あと…。【深夜】

しかし、なんつー美味さ…

マグロ納豆。

大皿いっぱいの野菜は、おまけたろーで良いんだが。

いつもながら、ビビるな…

色々美味すぎて。

このあと、何食おうかな…

もう一回、納豆食ってから、その後は、力うどんにしよう。

あと、iPhoneのマップのアイコンが、道場住所が勝手に自宅になっているのも笑えた…(今から帰宅する手段を幾つも教えてくれてあった)

自宅付近にいるのに…

【自宅】(東大和道場)に帰る手段とか、知らされないでもOKなんだけど、それには、まあまあ笑えた。

親切だけど、自宅は道場ではなくて一応はある。

いや、たくさん読書が出来たし、栄養補給もたくさん出来たし、かなり満足。

極真空手 東大和道場 火曜日 少年部クラス。【子供達の空手】【武道】

16:45〜19:50 少年部2クラス。(火曜日)

たくさん集まった。

中学生の西村陸君、三浦大和君も少年部クラスに参加。

先日、体験に来てくれた佐藤桃花ちゃん(小学1年生)火曜日から入会。

空手を通じて、色々な部分で驚くほどに変わるかと思う。

楽しみだ。

少年部選手Aクラスでは、国際大会に向けた追い込み稽古とした。(対人の受け返し、ディフェンス稽古、条件付きのスパーリング、組手稽古のみ)

後半の組手稽古は、特に激しい追い込み稽古となった。

一人一人に声掛け、語り掛けをしながら。

同時に、大事な話を沢山しながら。

当たり前の事を、幾らか厳し目に話をして促す部分もあり、その意味をきちんと理解して貰いながら。

年齢や状況や段階とレベル、久しぶりに、きちんと言わなければいけない場面で、見過ごしていてはいけない場面でもあった為に、しっかりと話をしながら。

確実に意味があり、皆が次に繋がれば一番良い。

稽古は、今やるべき最大限の稽古を、彼らは積み重ねられたのではないかと思う。

東大和道場に通っていたら間違いはない。

子供達にとっての、深い意味のある空手の稽古と経験になればと思いながら、空手の指導をしている。

2019/4/18

◼️4月29日(月)・5月6日(月)は道場完全休館となります。

※その他のゴールデンウィーク中の曜日は、少年部クラスのみ通常通り行います。4月30日(火)〜5月5日(日)までの【6日間の少年部クラスを通常通りの時間帯で行います】

※5月2日(木)夜の山田指導員の一般部クラスも通常通り行います。(5月5日(日)は少年部クラスのみとし、夜の一般部クラスは休み)

極真空手 東大和道場 火曜日一日。【各目標に向けて】【多田将太朗・永吉美優】

13:00三茶にて職員ミーティング後、食事へ。

2019ワールドマスターズ・重量級に出場する、田無道場の佐野先生。

似合う…

16:45〜19:50 東大和道場にて、少年部2クラスを指導。

【質を高く、意味のある稽古をする事】をテーマに指導。

色々。

20:00〜21:00 多田将太朗君が最終調整の為、軽く体を動かしに稽古に来ていたが、試合前の永吉美優さんも道場に顔を見せてくれた。

2019第36回全日本ウエイト制空手道選手権大会・中量級(−80キロ級)に出場する多田将太朗君。

2019全世界女子ウエイト制空手道選手権大会・中量級(−65キロ級)に出場する永吉美優さん。

大舞台へと挑む彼らは、2人とも現役選手として緊張感のある良い表情をしていた。

彼らの決意を感じながら、試合直前の緊張感を共有する事。

選手としての日々の毎秒を楽しみたいなと思う。

指導者としてではなくて、同じ現役選手としても言葉を選びながらシンプルに。

あとは試合中の彼らを、その時々に感じられたらベストだ。

22:30 事務処理を終了。

◯◯、◯、◯◯。

2019/4/16

《ゴールデンウィーク中の少年部クラスに関しての御知らせ》

◼️4月29日(月)・5月6日(月)は道場完全休館となります。

※その他のゴールデンウィーク中の曜日は、少年部クラスのみ通常通り行います。4月30日(火)〜5月5日(日)までの【6日間の少年部クラスを通常通りの時間帯で行います】

※5月2日(木)夜の山田指導員の一般部クラスも通常通り行います。(5月5日(日)は少年部クラスのみとし、夜の一般部クラスは休み)

極真空手 東大和道場 月曜日。【少年部クラス】《4月16日(火)は少年部クラスのみとなります》《2019第17回城西カップの申込み締切りは4月16日(火)までとなります》

18:00〜19:40 少年部クラスを指導。(月曜日)

補強、フィジカル稽古、対人稽古のみ。(受け返し、ディフェンス、条件付きスパーリング、組手稽古)

昨日、パーソナル稽古をした瑛心君は、明らかに疲労が溜まっている動きではあったが、今日のスパーリング、組手稽古では、確かな効果を感じる事が出来た。

稽古の成果が表れ、彼が少しでも自信を付けてくれた事も良かった。

清水大地君、日々、弛まない稽古を積み重ねて心身共に成長をしている。

加藤遥斗君、雨宮海央君、松川恭士君、煤賀瑛心君、山崎心優ちゃん、太田涼介君、激しい組手稽古を繰り返した。

単に身体を鍛える、組手が強いだけでは、本当に勿体無い。

それらも話しながら。

トムヤムクンスープ…辛…

だけど、病み付き。

◯◯◯◯、ライスは我慢出来た。

◯◯◯も、あっぶね、まじ。

◯っ◯ーい、◯◯◯◯◯ー◯

みたいな、あはは。

早めに寝よう。

極真空手 東大和道場 日曜日一日。【パーソナル指導・煤賀瑛心君】【少年部クラス・一般部クラス】【せたひがラリー】

10:45〜12:30 少年部クラスを指導。(国際大会の最終調整の為、一般部の中城さんが稽古に参加)

中城さん、国際大会に向けて、最後の追い込み稽古となったが、良い顔色だし絶好調だと思う。(壮年選手権大会35歳〜40歳・重量級に出場予定)

清水大地君(新中学1年生)の知り合いの、モモカちゃんが空手の体験に来てくれた。(小学1年生)

初めての慣れない空手の稽古だったが、出来る事を一生懸命に稽古してくれた。

後半のミット稽古では大塚海緒ちゃんが、モモカちゃんを盛り上げてくれていた。

最初は緊張していた様子だが、後半からは特に楽しかったみたいで良かった。(直ぐにでも入会したいと話してくれた)

明後日、火曜日からの入会を楽しみにしてくれていた。

中学生の佐久間一華さん、植村春介君、清水大地君も稽古に来て全力で汗を流した。

日曜日の午前中から皆頑張った。

そして、なんと…

彼女、既に【せたひがラリー1枚目】をクリアしてしまった…(1稽古につき、1スタンプで360回数でクリア)

まだ幼年部の彼女だが、物凄い早さだ。(後から入門した、お姉ちゃんも近々1枚目をクリア予定)

二人とも週に6日、7日を当たり前に稽古に来ていて、可能な日には、殆ど2クラスを連続で参加する毎日。

時に叱られたり、それぞれに課題はあるもの、凄く立派だと思うし、二人ともみるみるうちに上達を繰り返している。

毎日、送迎をしてくれるお母さんに、彼女達は感謝しないといけない。

お母さんへの、ドヤ顔が凄く可愛らしかった。

凄い早さでのクリアだが、本当に毎日道場に来ているだけに納得。

14:00〜15:30 パーソナル指導。(煤賀瑛心君)

少し緊張した面持ちで道場に来た彼。(キツさを知るだけに、何度も経験したパーソナル稽古に緊張しているとの事だった)

彼は水分補給、ストレッチを促さずとも、自分自身でしっかりと行い、昼2時から瞬時に稽古を開始した。

前回の続きから稽古を行いながら、修正と反復と追い込み稽古を繰り返した。

前回までよりも、確実に上達している部分を幾つも感じ取る事が出来た。(スピード、パワー、タイミング、技に対しての意識の持ち方)

今の彼の持ち味を生かす事、身体の使い方を理解させて心身に浸透させていくつもりで、本来の癖を修正しながら、ひたすら反復稽古をしながら。

必ず変わるはずだし、特別に時間を割いて、個別稽古に臨み、今行っている稽古は後々に間違いなく形になってくると確信している。

自分自身の事の様に、楽しさも嬉しさも実感する事も出来たし、直ぐに出て来る部分、少し時間を経てから、後々に必ず出て来る部分を含めても、パーソナル指導には確かな意味があるという事を感じる。

長年の稽古を行う中でも、常にフレッシュな大きな気合いと、凄まじいヤル気も、彼の最大の持ち味の一つでもあるが。

今は、道場でも少年部達のムードメーカーでもあり、もうじき上級者に差し掛かる段階にある彼も、空手を始めた当初は、皆と一緒にクラスの稽古に混ざれるまでに、約半年間程の時間を要した時期を懐かしく思う。

入門当初は、お母さんから、なかなか離れられなくて、道場に来る度に毎回、大号泣して椅子に座りながら泣き疲れて、途中から熟睡していた彼の姿が記憶に新しいが、今現在の彼は、時には遠くから一人で自転車で道場に通う様にもなり、組手試合では何度も入賞実績を積み重ねて逞しく成長を続けている。(来週末には、2019国際青少年大会へと初挑戦となる)(現在、新小学5年生)

いずれ必ず、緑帯以上の上級者には自然になっていくのも間違いは無いが、いずれ今の星野悠久君達の後に続いていって貰えたらと思う。

楽しみだ。

20:00〜21:30 山田指導員の一般部クラスには、星野悠久君、坂本元輝君(新高校1年生達が参加した)

これから、また更に強い段階へと入っていくはずだ。

2019/4/14

極真空手 東大和道場 土曜日 少年部クラス。【パーソナル指導・荒井翔大郎君】

13:00〜14:30 パーソナル指導。(荒井翔大郎君)

フィジカル、パワートレーニング(7種目)、キックミット、パンチングミットでの蹴り込み(タイミング、突き技の正確性をテーマに数種目をひたすら反復稽古)打ち込み(突き技を数種目)コンビネーションの反復(突き技から蹴り技まで)追い込み稽古を徹底的に。

集中力を持続させる事と、全ての技の確認と修正をしながら、一つの技、構え、ディフェンスの意識に意味を持たせながら。

回数を重ねる毎に成果が出てきている。(稽古後のクラス稽古でも、既に意識と蹴り技にも変化が表れていた)

彼は何と…今日、丸々5時間をフルマックスで稽古した。(パーソナル稽古と少年部2クラスを連続で稽古)

パーソナル稽古が終わると、クタクタになりながらも数分間の休憩を挟み、直ぐに次の少年部クラスに整列をしていた。

疲れていない訳がないが、最後まで本当に高い集中力を保ちながら、少年部クラス稽古でも全てを全力で稽古していた。

物凄いモチベーションというか、彼は常にマイペースに黙々と稽古をこなす生徒ではあるが、稽古中の心身の安定感も高いレベルにある。

14:35〜18:00 少年部2クラスを指導。

高校生の星野悠久君、中学生の佐久間一華さん、石井伽月君も少年部クラスに参加。

悠久君は、後輩達と全て同じメニューで少年部2クラスを全力で。

少年部達も一人一人、全員が本当に凄かった。

【道場訓の意味】【先輩後輩】【色々な事に気を配れる様になる事】【様々な場面で空気を読む事】の意味を最初のクラスで話しながら。

最初のクラスも皆、凄いエネルギーだったけど、2クラス目の生徒達もまた凄かった。

昨日、厳しい組手稽古を沢山したから、別の角度から様々な意味で、皆の心身にアプローチを掛けるつもりで。

子供達のエネルギーは、本当に凄い。

一人一人、皆それぞれの良い部分があり、全員が可愛いなと思う。

道場は真剣な場所で、心身を鍛えて磨いていく場所なのだという事を、常に理解させてあげられたらと思う。

だけども、いつも皆の大切な居場所でもある。

2019/4/13

極真空手 東大和道場 金曜日一般部クラス。【検◯中】

19:45〜21:20 一般部クラスを指導。(金曜日)

多田将太朗君、宮本朝延さん、宮本泉美さん、中山さん、久保さんが稽古に参加。

中山さんも、久しぶりの稽古に。

基本、移動もしっかりとしている。

多田将太朗君、来週末の【第36回全日本ウエイト制空手道選手権大会】に向けての最終調整。

5月の支部内交流試合が近いから、休み無くしてゴールデンウィークの少年部クラスだけやろうかな…

長過ぎるしな、ゴールデンウィーク。

実際に検討中。

極真空手 東大和道場 金曜日一日。【少年部クラス】【空手の指導】

16:45〜19:30 少年部2クラスを指導。

国際大会、支部内交流試合に向けて。

多くの頑張りと、多くの成長を感じ取る事が出来た。

最初のクラスでは、補強、フィジカル、ミット稽古までを徹底的に稽古しながら。

2クラスを連続で参加した生徒達も本当に凄い。

どちらのクラスに参加しても確かな意味があり、積み重ねとなる様にしてある。

田中千尋ちゃんに、防具一式を渡す事が出来た。

空手が大好きだし、沢山稽古に通っているけど絶対に強くなると思う。(女の子ではあるけど、昔の北島優希哉君を彷彿とさせるかの様な雰囲気がある)

本当に健気だし、防具を購入出来てとても嬉しそうにしていた。

心身ともに強くさせてあげられたらと思う。

久保海翔君、大塚汐莉ちゃんと共に、少し前から本当に少しずつではあるが、スパーリングを経験しながら。

彼ら頑張っていた。

海翔君、集中していたし、とても偉かった。

汐莉ちゃんも、毎日の空手で色々な事を経験して覚えながら積み重ねをしている。

永田結望ちゃん、一生懸命に楽しみながら頑張っていた。(先輩達にリードして貰いながら)

お姉ちゃんの永田結愛ちゃん、少しずつ強くなっている。(5月には初の組手試合にチャレンジする)

2クラス目は、受け返し、ディフェンス稽古、条件付きのスパーリング、厳しい組手稽古までを全員で。

皆に様々な物を浸透させながら、全員を変えていかなければいけない。

細やかさは勿論ではあるけど、感性の部分が凄く大切になると思う。

ただ、一度に何人いても、何人の子供達が道場に来てくれても、全員を変えていける確固たる自信がある。

だからこそ、彼らには継続して貰いたいと、常に考えて止まない。

一週間の稽古回数も多い程に勿論、効果はあるけど、週に何クラス、何日を通ってくれていても、東大和道場に来ていたら、確かな物を提供していけると考えている。

勿論、100点は有り得ないから、自分自身にも子供達の指導も日々の積み重ねとなるが、そういった部分での拘りや自信もある。

日々の生活や学校では、決して学べない部分で、極真空手の稽古だからこその物でもある。

19:45〜21:20 一般部クラスを指導。

24:00 終了。