極真空手 東大和道場 月曜日一日。【少年部クラス】

14:00〜16:10 自主トレ。(ランニング30分、3分ダッシュ×2本、200メートルダッシュ×7本、ウエイトトレーニング、体幹、補強)

自分自身と向き合うこと。

そこ。

18:00〜19:30 少年部クラスを指導。

審査の見極めをしながら。(補強、フィジカル稽古を挟みながら、移動、型稽古を重点的に、最後はミット稽古まで)

生徒達に、彼らの次の課題を伝えながら。

楽しい事は、常に沢山あるし、自分の人生は本当に幸せだと、感じながら考えていないと、本当にバチが当たる。

とにかく、沢山の事を学び、様々な事を知りたいし、考えたいし、感動をしたい。

本当に。

2019/2/18

永吉美優さん 2018全日本女子 無差別級 優勝 祝勝パーティー番外編2。【エピローグ?】【◯い◯の◯◯◯】

【ローレンス…お前なぁ…空気を読めよ…空気を読むっていう事はなぁ…◯い◯だぞ…中城をやれる、って思った時に執れる行動が…/-¥~\|*$>€>€<•~#€$…】

中城さん、兎に角、面白い人だけど…

中高生達のいなくなる二次会では、いつも更に想像を超える面白さになる中城さん。

しかし、なんつーイケメンだ…(布田大樹君)

この爽やかなフェイスで、更に極真の黒帯で、しかも組手は本当にメチャ強い。

伏見麗奈さんも来てくれたし。

彼女も本当に明るくて、凄く性格が良い。

良い写真だ。(多田将太朗君、布田大樹君、伏見麗奈さん)

こんな笑う事あんのか…っつーくらい、笑った日だった。

2019/2/3

極真空手 東大和道場 日曜日 少年部クラス。【日曜日の癒し】

10:45〜12:20 少年部クラスを指導。

体験に来てくれた、オオスケ君。(5歳)

あ○ず組の、汐莉ちゃんの友達だけど、頭も良くて、とても真面目だった。

一生懸命に空手の稽古をしてくれたし、偉かった。

千尋ちゃん、笑顔がとても可愛いが、空手が凄く楽しいみたいだ。

大きな声を出す事を意識しながら、本当に一生懸命に空手の稽古に取り組んでくれる。

心身ともに強くなり、必ず意味のある物にさせてあげたいと思う。

海緒ちゃんも、常に凄まじい頑張りとヤル気だ。(5月の支部内交流試合を目指している)

明るいし、彼女とのトークは本当に面白い。

安洋君、心洋ちゃんも楽しいみたいだし、道場が大好きだ。(5歳と4歳)

雄斗君、華洋君も全力全開の頑張りを見せてくれた。

子供達全員の、審査の見極めも兼ねながら。

自分自身、土曜日の選手稽古の疲労が濃い状態となる日曜日の朝は、子供達の、ほのぼのとした様子や笑顔が凄く癒しになる。

本気で。

極真空手 東大和道場 土曜日 少年部クラス。【心身を練磨する】

14:30〜17:30 土曜日少年部2クラス。

先日、体験に来てくれた磯井亮輔君(小学1年生)が入会。

来週から稽古に来てくれる予定。

一緒に体験に来てくれていた、片岡結斗君(小学1年生)も入会してくれる。

みんな頑張って貰いたい。

秋庭仁君(小学1年生)世代の仲間達が、これから楽しみだ。

審査の見極めをしながら。(末吉祐尋君(小学6年生)に、6級の黄色帯審査の用紙を渡した)

4年間、空手を続けてきた彼を、稽古中に注意したり叱った記憶すらないけど、彼は本当に真面目だ。

集中力も高いが、とにかく一生懸命に稽古に取り組めるし、自分の考えや意見を、きちんと人に対して話す事が出来る。

真面目な努力を積み重ねながら、いざ、組手試合では底力を発揮する事も出来る。(過去の組手試合では、何度も入賞経験がある)

今年から中学生になるが、出来る限り続けられると良いなと思う。

2クラス目は、中学生の阿部華恋さん、石井伽月君、植村春介君も稽古に参加した。(全員、中学1年生)

白熱の組手稽古が繰り広げられた。

阿部華恋さん、7年以上をひたすら積み重ねてきた強さを感じ取る事が出来る。(彼女は少年部時代には、本当に一週間を6日、7日を当たり前に道場に通い続けていた)

とにかく、空手も道場も仲間達も大好きだ。

久しぶりに会う、仲良しの久遠ちゃんとも、楽しそうに話していたのが印象的だった。

皆、厳しい組手稽古を最後まで全力でやり抜いた。

凄かったが、物凄い意味のある稽古となったし、全員の積み重ねが出来たと実感が持てた。

和気清大君、いずれ、本当に凄くなると思う。(小学2年生)

とにかく真面目だし、本当に素直だ。(2017西東京都大会ビギナーズカップ優勝・2018茨城県大会チャレンジカップ優勝・2018支部内交流試合初級クラス優勝)

空手センスや才能も、稀に見る逸材の一人でもあるが、彼は今のままに、心身を鍛えて積み重ねていれば自然に強くなる。

現時点でも本当に順調だし、これからも今のまま、一生懸命に稽古を続けていたら何も間違いがないよ、という話を彼にはよくしている。

心を鍛えるつもりで、空手を楽しみながら、じっくり積み重ねていれば、子供達は自然に心身が鍛えられていけるから。

その頃には組手試合では、結果も後から自然に付いてくる物だし、一人一人の生徒達を、ただ見守るだけで良くて、例え何度も何度も試合に負けようが、そんなのは小さい部分でしかないから。

本人達が如何に、空手や道場を楽しめるかが一番に重要。

常に、そういう場にしなければならないと思う。

2019/2/16

極真空手 東大和道場 土曜日一日。【一般部選手稽古】

14:30〜17:30 少年部2クラスを指導。

19:00〜22:00 一般部選手稽古。(稽古に参加)

神代さん、多田将太朗君と三人で稽古。

シャドー10分、組手稽古(2分×22ラウンドずつ)、打たせ稽古(腹、腿)、顔面の突き技に対するディフェンスの確認、ミット、サンドバッグで打ち込み、蹴り込み、ウエイトトレーニング、補強稽古(兎跳びジャンプ)

各自のテーマを持ちながら。

全員、怪我もなく、無事に稽古を終える事が出来て良かった。

23:10 掃除、マッサージを終えて終了。

23:40 ○○

25:00 ○○

極真空手 東大和道場 金曜日一日。【少年部クラス・一般部クラス】

16:45〜19:40少年部2クラスを指導。

たくさん集まった。

審査の見極めをしながら、帯ごとの課題を伝えながら。

濱田蒼晴君(小学2年生)めっちゃ頑張っていた。(今年は、5月の支部内交流試合にチャレンジしてみたい)

宋華洋君(小学2年生)久しぶりに表情を作ってくれて面白かった。(たぶん、そういう気分だったんだろう)

カメラを構えると、小走りに近くに来てこの顔…撮り終わると足早に消え去っていった、華洋君。

秋庭仁君、よく話してけれるけど、凄く面白い。(現在、小学1年生の彼は、既に4年生・5年生の体格に近い)

【俺…初めて会った人に100パーセントで、5年生でしょ?って言われる…】

性格も良いが、男らしい性格の仁君、実に強くなりそうだ…

2クラス目はスパーリング・組手チームと、パワーアップを目的とした稽古内容で、平石千賀さん、清水大地君のウエイトトレーニングチームに別れて。

全員、頑張った。

19:45〜21:10 一般部クラスを指導。(宮本朝延さん、宮本泉美さんが稽古に参加)

基本稽古、補強、ロープトレーニング、サンドバッグで打ち込み、蹴り込み、シャドーまで。

二人とも全力で稽古に取り組みながら。

子供達も大人も稽古に来たら、必ず意味のある物にさせていく事を考えながら。

少年部クラスにて。【2019/2/15】【武道】

武道について。

大切な話を沢山しながら。

毎回の積み重ねとなる為、自分自身にとっても子供達にとっても、稽古の積み重ねと同じ。

本当に、伸び伸びとやらせてあげる事を大切にしている。

だけど、遊びの場ではなくて、道場に通う間に、気付けば心身ともに強くさせてしまう。

彼らに自信を付けさせて明るくさせる事、空手を意味のある物にさせていく事。

様々な性格の子供達がいる為、彼ら一人一人との対応が大切になるから、自分自身の感性を大事にしながら接している。

自分自身も100点は無い。

だけど、そこに近付こうと、空手の指導も努力をする事。