明日夏の極真空手道

小学1年生から空手を始め、週3~4回のペースで稽古に通っていましたが、半年程過ぎた頃から組手をやった日は必ず泣くようになり、「痛いからヤダ」、「怖いからヤダ」と言い、組手恐怖症になってしまいました。

学年が上がって行けば解消されて行くだろうと思いましたが、中々の頑固者で、ずいぶん先生達に苦労をかけてしまいました。

気付けば4年以上経過していました。 その間に試合にでたのは1回ポッキリ!4年生の時でした、大勢のギャラリー

の前で初試合、緊張するのは当たり前ですが、相手に対して怯えているのが見え見えでした。

当然、1回戦負けです。本人も“このまま空手を続けていても意味がない”と思い始めていました。

でも組手以外の稽古は好きで辞めたくないと言っていたので、「弱いから辞めろ!なんて誰も言わないヨ、好きなら辞める事ないヨ」と励まし続けて早2年、既に6年生になっていました。

この頃、同じ6年生の華ちゃんとお互いライバル意識を持ったのか、とても仲良くなり「演武会で組手をやろう」と誘われ、勢いでOKの返事をしてしまい、後には引けない状態になり、あれだけ怖がっていた組手に少しづつ取り組む様になったのです。

そして組手の稽古でも先生に褒められた日は嬉しそうに話す事が多くなり、勇気が出てきたのか、人生二度目の試合に挑む決心をしました。

それからは組手の稽古にも積極的に出るようになりましたが、泣いて帰る日も少なくありませんでした。

そうしているうちに試合当日です。

結果はまたしても一回戦負け、悔し泣きをしていました。

それを観た私は言いました、『明日夏が本気で組手の練習をしたのは、ほんの数ヶ月でしょ!悔しいと思ったのなら、ここから組手を頑張って練習してごらん、今日からが本当のスタートだよ』って!

自分の中で何かが吹っ切れたのでしょうか、「次の試合も出るから」と言い切りました。

そして自分の目標として、“一回戦突破”を目指し、人が変わったかの様に組手の稽古に励むようになりました。

泣く回数も徐々に減って行き、Aクラスにも参加し、庭で弟を相手に組手の練習をしたり、家の前の坂でダッシュや筋トレ、といった事も、大丈夫?って思うくらいにやってました。

道場では急激な成長を見せた娘に先生達も大変驚き、熱心に稽古をしてくれました。

そした三度目の試合、自分の目標をクリア出来るか、どうかの試合です。

今までは、打たれたらすぐに動きが止まってしまうのに、今回は打たれても、打たれても動きが止まりません、相手に怯む事無く攻め続け、初めての一回戦突破です。

親の方が泣きそうでした。

二回戦で負けてしまったのですが、自分の殻を破る事が出来たと思います。

…長かったです、5年半かかりました。

年が明けてからは、一般部にも参加するようになり、また泣く事もありますが、今までとは全く違います。

昇級審査も受けさせて貰えて、ウソみたいに波に乗っている所でステップアップするチャンスがまたやってきました。

小学生最後の支部内交流試合です。

今度の目標は思い切って“優勝”です。

今以上に組手の練習に精を出していました。

試合当日、初戦を突破し、決勝戦は同門対決です、今まで練習してきた事が中々出せず、延長戦になり、頭が真っ白になったそうですが、攻める事を止めず、見事優勝を勝ち取りました。

また自分の目標クリアです。

次の目標は“練習して来た事をちゃんと試合で出す事”です。

最後に、応援してくれた道場の先生や仲間達に感謝しています。

これからも よろしく お願いします。

月刊 大和魂 2011年4月号

計画停電の影響により、クラス中止、開放時間変更などが発生しております。ご不便をお掛けして申し訳ございません。当ホームページにて随時最新情報をお知らせいたしておりますので、道場に起こしになる前にご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

■支部内交流試合入賞者

2011年3月6日(日)、東大和市民体育館にて開催された『城西世田谷東支部交流試合』。城西世田谷東支部の各道場(昭島道場、狛江道場、三軒茶屋道場、祖師谷道場、田無道場、二子玉川道場、東大和道場)から170名が出場したこの試合で、16名の東大和道場生が入賞しました!

<幼年の部>
第3位 鶴見奏

<幼年の部>
第3位 髙橋光鷹

<小学1年男女混合特選の部>
優勝 杉浦翔

<小学1年男女混合特選の部>
準優勝 雨宮伶空

<小学2年の部>
第3位 桑野晃良

<小学3年の部>
準優勝 鈴木渉太

<小学4年の部>
第3位 下田涼太

<小学5年の部>
第3位 古田龍平

<小学6年の部>
優勝 古田豪希

<小学6年の部>
準優勝 松本一希

<小学6年特選の部>
準優勝 古田大騎

<小学女子中学年特選の部>
勝利者賞 清水碧

<小学女子高学年の部>
優勝 大森明日夏

<小学女子高学年の部>
準優勝 竹嵜愛莉

<小学女子高学年特選の部>
優勝 岸遥夏

<中学2・3年の部>
準優勝 古田堅士郎

おめでとうございました!

■演武会開催のお知らせ

来る4月24日(日)、イトーヨーカドー東大和店にて演武会を行うこととなりました。つきましては、参加者を募集いたします。たくさんの観客の前で日頃の稽古の成果を発表しましょう!希望者には板割りも行っていただく予定です。皆様ぜひ奮ってご参加ください。参加をご希望の方は4月13日(水)21:00までに申込書を提出してください。詳しくは、道場で配布中の『イトーヨーカドー演武会参加者募集のお知らせ』をご覧ください。

イトーヨーカドー演武会
4月24日(日) 14:00~15:00

■親子クラス開始のお知らせ

2011年5月より、土曜日14:30~15:30幼年少年合同クラスを『幼年少年親子クラス』に変更させていただくこととなりました。親子会員の皆様は親子でご出席いただけるようになります。

■今後の行事予定

  • 6/4(土) 少年昇級審査会
  • 6/5(日) 一般昇級/昇段審査会
  • 7/30(土)・31(日) 一般部夏合宿(九十九里)
  • 9/4(日) 支部内交流試合(西東京都市きらっと)
  • 9/10(土) 少年昇級審査会
  • 9/11(日) 一般昇級審査会
  • 11/3(木祝) 国際青少年大会
  • 11/4(金)~6(日) 全世界大会
  • 12/3(土) 少年昇級審査会
  • 12/4(日) 一般昇級/昇段審査会

月刊 大和魂 2011年3月号

 

■2/20 西東京都大会

2011年2月20日(日)、府中市総合体育館にて『西東京都空手道選手権大会』が開催され、多田和花南さんが準優勝をしました!

<小学生女子高学年-40㎏級の部>
準優勝 多田和花南

全日本と変わらないレベルの今大会での和花南さんの決勝戦は本当に素晴しかったです。初戦から危な気のない戦いで勝ち上がり、決勝の相手とは今回で4、5回目の対戦でした。国際大会や全日本大会の常連選手で、和花南さんと同じくらいの強豪であり実力者でした。予想通りの激しい試合展開、どちらも一歩も譲らない打ち合いを繰り広げ、周囲を興奮の渦に引き込みました。打たれ強さと持ち前の強いハートと地力で、最後の最後まで勝ちに拘った姿勢に感動しました。彼女の強さは決して諦めないハートです。おめでとう!(金久保典幸)

 

■支部内交流試合

2011年3月6日(日)に開催される『城西世田谷東支部交流試合』には東大和道場から39名が出場します。

支部内交流試合は、極真会館の試合の中で皆が一番最初に出場する初級の試合です。試合に出場するという事は本当に勇気のいる事です。勇気を出して試合出場の経験をすると、皆大きく変わります。礼儀の部分であったり、空手に対しての意識の変化が試合後に感じられます。負けた事を悔しく感じ、さらに頑張る気持ちが芽生える人、実際に人と戦って勝ったり負けたりする事により「稽古で何をしたらいいのか?」、「何を意識して工夫すれば強くなれるのか?」等が明確になり、自分で考え工夫し、心身が研ぎ澄まされます。そして、厳しい勝負の世界を経験する事により、自分に自信を持ち、人にも優しくすることができるようになるのではないかと思います。自分自身がそのようにして長年選手を続けてくる事ができました。今では貴重な財産です。負けたら当然誰でも悔しいと思いますが、そんな勝負の世界を経験できる事はとても幸せな事ではないでしょうか。試合後の皆の成長が楽しみです。出場する皆さん、頑張ってください。(金久保典幸)

城西世田谷東支部交流試合 出場者

<幼年の部> 鶴見奏9級、髙橋光鷹10級
<小学1年男女混合の部> 川内翔太朗7級、髙橋沢龍7級、星野悠久9級、松下司奉8級
<小学1年男女混合特選の部> 杉浦翔7級、雨宮伶空8級、高橋龍之介9級
<小学2年の部> 桑野晃良8級、八藤後架9級
<小学3年の部> 鈴木渉太7級、飯沼ルキア8級
<小学4年の部> 今井純矢5級、木村達也7級、萩原晃輝7級、宮内俊英7級、下田涼太8級、竹嵜政輝9級
<小学4年特選の部> 齊藤幹朗7級
<小学5年の部> 清水凱斗7級、松澤和樹8級、古田龍平10級
<小学6年生の部> 松本一希5級、釘宮一熙7級、八藤後青7級、眞鍋聖弥10級、古田豪希10級
<小学6年特選の部> 田中柊3級、岩村拓朗3級、古田大騎5級
<小学女子中学年特選の部> 清水碧5級、宮岡安里7級
<小学女子高学年の部> 大森明日夏5級、竹嵜愛莉7級
<小学女子高学年特選の部> 岸遥夏5級、宮岡華7級
<中学2・3年の部> 古田堅士郎10級
<高校生の部> 田村猛8級

東大和道場から近い東大和市民体育館で行われます。ぜひ、会場での応援をお願いいたします!

 

■型大会開催決定

2011年4月17日に東大和市民体育館にて、昭島道場、田無道場と合同で行う型大会を開催することとなりました。

型の試合とは?

カテゴリーごとに決められた型を1人ずつ行い、審判がそれぞれ出す点数を足した合計点が高い選手が勝ちとなります。予選で決勝戦進出者を選び、決勝戦で入賞者を決定。入賞者には賞状とトロフィーが贈呈されます。

第1回 昭島・田無・東大和合同 型大会
開催日:2011年4月17日(日)
会場:東大和市民体育館
参加料:2,100円
※カテゴリーなど詳細は申込書をご覧ください。

普段の稽古や、組手の試合ともまた違う緊張感、楽しさのある大会です。少年部も一般部の皆さんも是非チャレンジしてみてください!

 

■6年生を送る会

少年部を卒業して4月から一般部になる6年生を少年部の皆で送る会を行います。

6年生を送る会
日時:3月23日(水) 18:00~19:00
場所:東大和道場
参加料:無料

6年生による作文朗読&試し割りや皆でゲーム等を行う予定です。4歳から小学6年生どなたでもご参加頂けます。ご父兄の見学も大歓迎です!申込の必要はありません。皆様ふるってご参加ください。

 

■行事予定

○3/6(日) 城西世田谷東支部交流試合(東大和市民体育館)

○3/20(日) 西東京都大会(府中市総合体育館)

○3/23(水) 6年生を送る会

○3/27(日) 演武(BIGBOX東大和 2011春祭り)

○4/16(土) 全日本青少年大会(駒沢オリンピック公園)

○4/17(日) 第1回 昭島・田無・東大和道場 型大会(東大和市民体育館)

○4/未定 演武会

○6/4(土) 少年昇級審査会

○6/5(日) 一般昇級/昇段審査会

○7/30(土)・31(日) 一般部夏合宿(九十九里)

○9/4(日) 城西世田谷東支部交流試合(西東京市きらっと)

○9/10(土) 少年昇級審査会

○9/11(日) 一般昇級審査会

○11/3(木祝) 国際青少年大会

○11/4(金)~6日(日) 全世界大会

○12/3(土) 少年昇級審査会

○12/4(日) 一般昇級審査会

月刊 大和魂 2011年2月号

■ビギナーズカップ

2010年12月19日(日)に府中市総合体育館にて行われた『西東京都大会ビギナーズカップ』に東大和道場から21名が出場し、8名が入賞しました!

<小学2年生男子の部>
準優勝 荒木拳三

<小学3年生男子の部>
第3位 杉浦駿

<小学4年生男子の部>
準優勝 大森斗希也

<小学4年生男子の部>
第3位 齊藤幹朗

<小学6年生男子+40㎏級の部>
準優勝 古田大騎

<小学生女子中学年の部>
準優勝 宮岡安里

<小学生女子高学年の部>
準優勝 岸遥夏

<中学2・3年男子無差別級の部>
優勝 和田龍雅

 

日頃の稽古の成果を爆発させて、準決勝戦や決勝戦まで勝ち上がる選手が続出!優勝、入賞した選手やベスト8まで勝ち上がるも惜しくも僅差で敗退した選手等、皆が次に繋がる結果となりました。初めて入賞できた選手もいましたし、勝負の厳しさと楽しさ、充実感を経験してくれた事を大変嬉しく思います。中には、自分の組手スタイルに似てきた生徒達も観ることができ、日ごろの稽古の成果が現れ始め、次回以降の試合もとても楽しみです。今後も皆が強くなれる指導を心掛けていきたいと思います。選手の皆さん、お疲れ様でした。入賞した選手の皆さん、おめでとうございます!!

押忍
金久保典幸

 

■奉仕活動&クリスマス会

2010年12月23日(水)、毎年恒例のクリスマス会を行いました。クリスマス会に参加する少年部と中学生で道場周辺、東大和市駅周辺の清掃を行い、45ℓゴミ袋5つ分ものゴミを皆で楽しみながら拾いました。奉仕活動の後は皆が待ちに待ったクリスマス会。チーム対抗の似顔絵対決、お菓子を賭けたジャンケンゲーム等で道場内が明るくなるくらい盛り上がりました。最後に行われたプレゼント抽選会では、様々な種類のプレゼントが1人ずつに配られ皆題興奮でした。R君の罰ゲーム、”楽しんご”の物真似では、皆が爆笑の渦に巻き込まれました(笑) 来年のクリスマス会も是非ご期待ください!

 

■もちつき大会

2011年1月16日(日)に東大和道場初の試みとなる『もちつき大会』を開催しました。もち米を蒸している間、東大和道場関係者をお題にした物真似対決が行われ、とて盛り上がりました。5.4升のもち米を3回に分け皆でつきました。初めて餅つきを経験した子も多かったのではないでしょうか。お母さん方のおいしい味付けにより、大量のお餅があっという間になくなってしまいました。始終和やかな雰囲気で、道場全体の親睦を深めることができたことを嬉しく思います。ご協力頂いたご父兄の皆様ありがとうございました。そして、道具の手配、最初から最後まで合いの手を行ってくださった一般部道場生の中田さん、本当にありがとうございました。

 

■メルマガ登録のお願い

臨時休館、クラス時間・指導員変更、試合・審査申込受付開始のお知らせ、イベント情報、毎月の休館日のお知らせ等を随時メール配信いたします。まだ登録されていない道場生、ご父兄の皆様は、携帯電話から会員登録をお願いいたします。もちろん無料です。

携帯電話で、上のQRコードを利用、もしくは直接 http://higashiyamato.setahiga.com にアクセスして登録できます。ご不明な点はお気軽にご質問ください。

 

■今後の行事予定

○2/20(日) 西東京都大会(府中市総合体育館)
○2/26(土) 少年昇級審査会
○2/27(日) 一般昇級審査会
○3/6(日) 支部内交流試合(東大和市民体育館)
○3/20(日) 西東京都大会(府中市総合体育館)
○4/未定 型大会
○4/16(土) 全日本青少年大会(駒沢オリンピック公園)
○6/4(土) 少年昇級審査会
○6/5(日) 一般昇級/昇段審査会
○7/30(土)・31(日) 一般部夏合宿
○9/4(日) 支部内交流試合(西東京市きらっと)

 

月刊 大和魂 2011年1月号

2010年3月から東大和道場で指導をさせていただくようになり、5月からは正式に東大和道場分支部長として活動させていただくことになりましたが、あっという間に2010年が終わろうとしています。

初めて東大和道場に来て子供達を見た時、『皆なんて純粋なんだろう…』と思いました。一般部の、中高生も大人の方達も皆仲良く稽古している様子も印象的でした。そして、中学生達のセンスの良さであったり、極真空手の選手として将来性のある選手達が揃っていたので、胸が高鳴る思いでした。

正式に分支部長として任命されてからは、『全員を自分が強くしてあげたい』と、強く思えました。生徒達から学ぶ事は多く、気持ちが落ち込んでいる時に子供達に会うと、不思議なパワーを注いでくれます。

自分自身も、当然、鍛え続け、試合にも挑戦していきたいと考えています。2011年もじぶんが経験してきた事や学んだ事を全員に伝えていきたいと思います。

2010年は皆様に出会い、たくさんの応援をいただき、そして勉強をさせていただき、本当にありがとうございました。今後もますます皆で盛り上がっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

押忍 金久保典幸

■東大和道場から2名が昇段!

2010年12月5日(日)、中学生の布田大樹君と荒木銀次君が黒帯になる為の昇段審査を受け、見事合格しました!2人共、技も体力も組手も素晴しい内容を皆に見せてくれました。自分を嬉しかったです。

昇段に向けて念入りに稽古と準備をしました。技を確認しながら、返事や気合いの練習までさせましたが、昇段後も、あれだけの素晴しい返事や気合いを常に続けてもらいたいと思います。今後は黒帯として、今まで以上に良いお手本にならないといけませんし、求められるものは大きくなると思いますが、成長していってもらいたいです。長年空手に熱い想いを注いで黒帯取得までがんばってきたので、彼らなら必ず今後も色々な部分で成長してくれると期待しています。選手としても、まだまだこれから一般部での試合を目指すので道のりは長いですが、がんばってください。

押忍 金久保典幸

■秋季関東大会

2010年12月12日(日)茨城県武道館にて行われた秋季関東大会。東大和道場からは11名が出場しました。国際大会レベルの選手達が争う中で、永吉美優さんが、夏の関東大会に続き今年2連覇で見事優勝!!そして、多田和花南さんが第3位!、と素晴しい結果を残しました。

惜しくも入賞できなかった選手や負けて悔しい思いをしてしまった選手達もいましたが、今後の稽古に活かせる経験を全員ができたのではないでしょうか。

試合を終えて数日後に早速稽古に来てくれた選手達には、今回気付いた各選手の今後の課題とポイントを伝えながら稽古を開始しました。あっという間に彼らなりに噛み砕いて意識してくれている様子が現れていて嬉しかったです。たとえ初戦で負けてしまっても腐らず落ち込まず稽古を続けられる生徒達は必ず強くなると思いますし、今後もがんばってもらいたいと思います。

選手の皆さんお疲れ様でした。

押忍 金久保典幸

<小学生女子高学年+40㎏級の部>
優勝 永吉美優

<小学生女子高学年-40㎏級の部>
第3位 多田和花南

 

■2011年行事予定

1月
8日(土) 稽古始め 少年部→15:00~16:30 一般部→17:00~18:30
16日(日) もちつき大会

2月
20日(日) 西東京都大会(幼年、小学生)
26日(土)・27日(日) 昇級審査会

3月
未定 支部内交流試合
20日(日) 西東京都大会(中学生、高校生、一般、壮年、女子)

4月
未定 型大会
16日(土) 全日本青少年大会

6月
4日(土)・5日(日) 昇級審査会

7月
未定 一般部夏合宿

9月
4日(日) 支部内交流試合
10日(土)・11日(日) 昇級審査会

11月
3日(木祝) 国際青少年大会
4日(金)~6(日) 世界大会

 

月刊 大和魂 2010年12月号

■全日本大会終了

2010年11月20日(土)・21日(日)に東京体育館で 『第42回全日本空手道選手権大会』 が開催されました。

来年11月に開催される世界大会の選抜試合となった今年の全日本大会。城西世田谷東支部からは10名の選手が出場しましたが、惜しくも世界大会の切符を手にすることはできず、来年の全日本ウエイト制大会での最終選抜試合に持ち越しとなりました。

金久保分支部長はロシア王者のタリエル・ニコラシビリ選手に惜敗。その後も驚異的な強さと強靭な肉体で勝ち抜いたニコラシビリ選手が、長い極真の歴史の中で外国人初の無差別全日本王者になるという、波乱の大会で幕を閉じる結果となりました。

※11月29日(月)発売の 『ワールド空手2011年1月号』 に詳しいレポートが掲載されています。道場でも毎号販売しておりますが、数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

 

皆様、温かく熱い応援をいただき、本当にありがとうございました。
試合前にたくさんの励ましの言葉やパワーをいただき、万全の状態で試合に臨むことができました。
残念ながら納得がいく結果ではありませんでしたが、4大会無敗のチャンピオンと戦うことができたことと、怪我もなく無事に終えられたことを嬉しく思えます。
今回の経験を活かして更なる稽古を積んで、来年以降も全力で試合に臨んでいきたいと思いますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

押忍 金久保典幸

 

試合はあっという間でしたが、気持ちは下がらず最後まで闘いきりました。途中我に返る時があり、とにかく一発でも叩かなきゃ、と身体を動かしました。
今まで自分に自信を持てずにいました。全日本大会に出場させていただき、結果は負けましたが、強い選手と最後まで闘うことで自信が付きました。
試合が始まるまでは本当に怖くて緊張しましたが、セコンドの山田さん、並木さん、金久保先輩や荒木さん、応援していただいた皆さんのおかげで、逃げずに闘うことができました。
ありがとうございました。

村松孝雄

 

■城西カップ結果

2010年11月3日(水祝)に練馬区光が丘ドームにて行われた 『西東京都空手道選手権大会 第8回城西カップ』に、東大和道場から21名の選手が出場しました。

国際大会や関東大会の優勝経験者が多数出場する非常にレベルの高い大会でしたが、素晴らしい内容の試合ばかりでした。その中で、東大和道場からは5名が入賞することができました。

<小学女子高学年の部>
第3位 多田和花南
<中学1年生男子-50㎏級の部>
第3位 儀保翔馬
<中学2・3年生男子+55㎏級の部>
優勝 荒木銀次
<高校1年生男子-65㎏級の部>
準優勝 荒木竜太郎
<一般新人戦-70㎏級の部>
第4位 中嶋優

勝った生徒も、惜しくも負けてしまった生徒も、過去になかなか殻を破れずにいた生徒が何名も自分の殻を破り、確実に強くなってきている様子が分かり、とても嬉しかったです。各選手1人1人が今後も更に強くなれるように、今回の試合でセコンドに入りながら観察し気付いた部分をアドバイス、指導していきたいと思います。選手の皆さんお疲れ様でした。

押忍 金久保典幸

 

■今後の行事予定

★ 1月16日(日) もちつき大会

★ 2月 演武会、西東京都大会

★ 3月 型大会、昇級審査会

 

月刊 大和魂 2010年11月号

■全日本大会、まもなく開催

2010年11月20日(土)・21日(日)に東京体育館で 『第42回全日本空手道選手権大会』 が開催されます。東大和道場からは、金久保分支部長と村松指導員が出場いたします。

全日本大会は、128人のトーナメントで争われる極真空手では国内最高峰の試合です。そして、今回は来年11月に行われる 『世界大会』 の選抜試合でもあり、4回戦を勝ち抜いたベスト8の選手には、世界大会出場の切符が与えられます。当城西世田谷東支部から出場する10名の選手達(近藤博和、佐野忠輝、金久保典幸、稲岡祐樹、小林龍太、武田雅人、吉井秀明、鈴木睦男、小川泰治、村松孝雄)も初戦や2回戦で強豪外国人選手や日本の有名選手との対戦が続きます。

金久保分支部長は、初日の2回戦でヨーロッパ大会王者、そして今年6月に開催された全日本ウェイト制大会でも優勝したロシアの強豪、タリエル・ニコラシビリ選手との対戦が予想されますが、間違いなく激しい打ち合いになるかと思われます。

村松指導員は、初戦で前回世界大会日本代表の佐藤正博選手との対戦が決まっています。テクニシャンな村松指導員が強豪相手にどんな戦いをするのかが注目となります。

皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!

金久保分支部長意気込み

今回で7度目の出場となる全日本大会に挑む事になりますが、気持ちは熱く燃えています。常日頃考え続けてきた 『折れない心』 を試合の場で皆様に見せられたら幸せです。自分なりに考えながらテーマを決めて稽古を続けています。

幼い頃、いつか大勢の人達に注目される前で格闘技をやりたい、と漠然と考えていた事が現実となって今に至ります。そして、夢を叶えている最中です。様々な経験を重ねながら長い年月選手を続けてきた 『自分らしさ』 を皆様に観て頂けたらと思います。

自分を信じて精一杯戦います。

押忍

村松指導員意気込み

全日本大会に出場させて頂き、ありがとうございます。

最初は自分が出ていいのかと、あまり実感が無く、気持ちに身が入らずにいましたが、金久保先輩に叱咤激励して頂き、全日本の重さ、練習への取り組み方などを話しているうちに、徐々に現実味が出てきました。どうすれば勝てるか、勝つために試行錯誤をしていると練習も楽しいです。

今までの稽古の集大成をぶつけてがんばります。

押忍

■城西カップ、東大和道場から21名出場

2010年11月3日(水祝)に練馬区光が丘ドームにて行われる 『西東京都空手道選手権大会 第8回城西カップ』 に東大和道場から21名が出場します。

出場者

杉浦翔、雨宮伶空、松下隆世、青木玲音、儀保恭祐、並木ちはる、多田実咲希、大森斗希也、小柳凜、多田和花南、池田凌祐、大山恒橘、池田拳士朗、儀保翔馬、石田竜也、大河原孝太、多田将太朗、荒木銀次、和田龍雅、荒木竜太郎、中嶋優

皆様の応援をお願いいたします!

 

■少年部体験会

2010年10月15日(金)、4歳~小学6年生を対象とした空手体験会を行いました。たくさんの道場生がお友達と一緒に参加してくれました。体験に来てくれた少年少女hが20名、道場生も合わせて60名の活気ある体験会となりました。

荒木先生、小林先生と自分で1時間半、基本稽古、体力稽古、ミット、先輩達のスパーリングを観る稽古などを指導させて頂きました。

皆始めてにも関わらず、先輩達を真似して、礼の仕方や返事なども大きな声で『押忍!』と立派に行えていたので感心しました。慣れない基本稽古も一生懸命取り組んで大きな声を出す体験者の皆の姿を見て、熱い気持ちを伝えたくなり、空手の素晴らしさを教えてあげたくなり、胸が熱くなりました。『空手の苦しい稽古を行う事で弱い自分自身に打ち勝つ勇気を持てるようになる事、人に優しくなれる事』などを短い時間ながら伝えさせて頂きました。

それぞれの友達に優しく教えてあげている道場生達の嬉しそうな顔や、真剣に聞き入る体験者の姿ですが、とても微笑ましく印象的でした。

自分自身も感動させて頂いたのと同時に、とても勉強にもなりました。今後も色々な企画を計画して道場生や地域の皆様に喜んで頂けたらいいな、と思います。

金久保典幸

■今後の行事予定

○12/4(土) 少年昇級審査会

○12/5(土) 一般昇級・昇段審査会

○12/12(日) 関東大会

○12/19(日) ビギナーズカップ

○12/22(水) クリスマス会

月刊 大和魂 2010年10月号

■支部内交流試合

2010年9月5日(日)、西東京市 南町スポーツ・文化交流センターきらっと にて 『城西世田谷東支部交流試合』 が開催されました。東大和道場からは54名が出場し16名が入賞と、たくさんの選手たちが活躍しました!

<小学1年の部>
優勝 雨宮伶音

<小学1年の部>
第3位 青木黎音

<小学1年の部>
第3位 高橋龍之介

<小学3年特選の部>
優勝 儀保恭祐

<小学4年の部>
準優勝 青木玲音

<小学4年特選の部>
第3位 松下隆世

<小学女子中学年の部>
優勝 伊藤亜実

<小学6年の部>
優勝 古田大騎

<小学6年の部>
準優勝 矢島裕也

<小学6年特選の部>
優勝 大山恒橘

<小学女子高学年の部>
優勝 岸遥夏

<小学女子高学年の部>
準優勝 宮岡華

<中学2・3年の部>
優勝 和田龍雅

<壮年35~39歳の部>
優勝 神代慎一

<壮年35~39歳の部>
準優勝 平野俊介

<壮年45歳以上の部>
優勝 湊敏明

今回は初めて試合に臨んだ人もたくさんいましたが、出場者全員が気持ちのこもったとても熱い試合を繰り広げてくれました。以前よりスタミナが付いていたり、技の威力が増していた人がたくさんいて、技術的な部分での向上もあり、収穫の多い試合だったのではないでしょうか。残念ながら負けてしまった人達も、次に繋がる良い試合をしてくれていました。次の目標を決めてまた皆でがんばりましょう!選手の皆さん、セコンド、応援、手伝いの皆さん、お疲れ様でした。 押忍

 

■イトーヨーカドー演武会

2010年8月29日(日)、イトーヨーカドー東大和店にて演武会を行い、大盛況、大成功で終える事ができました。

昭島分支部 武田初段による豪快な瓦割り10枚ですたーとを切り、全体での基本、少年部による型、大会実績のある選手同士の組手を終え、関係者までをも驚かせたのは、全日本重量級王者 三軒茶屋道場 近藤初段  VS  金久保分支部長による素手素足でのガチンコ特別組手が行われた事です。最後まで真っ向のド突き合いを演じ、大勢の観客が2人の現役全日本選手に釘付けとなりました。

その後、板割り、ブロック割り、バット折り等の演武が続き、最後に金久保分支部長による氷柱5本割りが行われ、豪快な手刀一発で5本全て割り、見事成功。観客から大きな歓声が上がり、幕を閉じました。

道場全体、少年部から一般部まで皆の気持ちが1つになり素晴らしい演武会を行えた事を本当に嬉しく思います。今回の経験を糧に、更に完成度を増した演武会を行っていきたいです。

 

■昇級審査会

9月11日(土)、12日(日)に今年3回目の昇級審査会が行われました。今回は少年部11名、一般部3名の受審がありました。

少年部審査では、日頃の試合に向けた稽古以外の、基本技、移動、型等、細かい部分を確認しました。ご父兄が見学に来られていたのと、受審人数が少ないこともあり、普段の稽古とは全く違う雰囲気に皆かなり緊張していましたが、逆にとても緊張感のある良い雰囲気の審査会になりました。昇級・昇段審査は空手を長く続けて時期が来れば必ず受けられるというものではありません。受審した少年部の皆もそれを理解してくれていた感じがし、感心しました。

一般から受審された3名は、日頃から本当に稽古熱心な方達ですので、文句の付けようのない素晴らしい内容でした。一般部審査会は昭島道場、田無道場からも受審者が東大和道場へ集まりましたが、全員がかなりレベルの高い内容でした。

次回は12月4日(土)、5日(日)に今年最後の昇級・昇段審査が行われます。今回受けた人も受けることができなかった人も、次回は受けるつもりで日頃から意識して稽古しましょう。

 

■演武会開催決定!

来る11月6日(土)、『東やまと産業まつり』(旧 商工まつり)にて演武を行うことになりました。今回は参加条件も人数制限もなしとしますので、希望される方はどなたでもご参加いただけます。 皆で素晴らしい演武会にしましょう!

 

■少年部特別強化稽古

日時 :10月3日(日) 13:00~14:30
対象 :城西カップ、ビギナーズカップ、関東大会に出場予定の少年部
指導員 :金久保分支部長

申込の必要はありません。入賞を目指している人はふるってご参加ください。

 

■無料体験会

日時 :10月15日(金) 17:45~19:15

少年部(4歳~小学6年生)限定の無料体験会を開催いたします。基本、礼法を中心とした、空手未経験者向けの、たくさんの仲間とできる楽しい稽古を行います。 予約は必要ありませんので、飲み物と汗拭きタオルを持参の上、動きやすい服装で道場へお越しください。 少年部道場生はお友だち、兄弟など、ご父兄の皆様はお知り合いのお子様、ご親戚のお子様など、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。たくさんのご参加お待ちしております!

 

■今後の行事予定

11月3日(水祝) 城西カップ 光が丘ドーム

11月6日(土) 東やまと産業まつり演武会

11月20日(土)・21日(日) 全日本大会 東京武道館

12月4日(土) 少年昇級審査会

12月5日(日) 一般昇級・昇段審査会

12月12日(日) 関東大会 茨城県武道館

12月19日(日) ビギナーズカップ 光が丘ドーム

12月22日(水) クリスマス会