連日。

メンテナンス。

心身共に。

1年ぶりの感覚。

何十年と実戦を繰り返してきても、大きくも結局は、自分自身と向き合う事でしかない。

勝負の世界が故。