2021/5/27。【木曜日少年部クラス・一般部クラス】【空手の指導】

〈木曜日少年部クラス〉

補強、フィジカルトレーニング、対人稽古の受け返し、スパーリング、組手稽古までを全員で。

ラストは、久保太陽君、煤賀南羽さんが模範組手試合を後輩達に見せてくれた。

後輩達の各組手稽古も素晴らしかった。

極真空手を通じてでしか学べない物が本当に沢山あり、今後の彼らの人生に活かされる事を目的としてある。

専門職でもあり、確かな物を指導する気持ちで子供達へと接している。

彼らが道場に来るのを楽しいと感じてくれる事も、空手を好きだと感じてくれる事も、道場での先輩後輩の雰囲気作りも含めて、全てに大切な意味があり、意図している。

今日も、多くの成長が沢山見れた。

先輩後輩が互いに切磋琢磨しながら。

〈木曜日一般部クラス〉

石河ローレンス君、星野久遠さんが稽古に参加。

【後輩達の前で手本となれる先輩】をテーマに、厳しい稽古を繰り返した彼ら。

それぞれに、中高でのテスト期間を終えたばかりの彼らは、勉強の実力を落とす事なく、むしろ上げながらも、大好きな空手の稽古も努力を弛まずに積み重ねを大事にしている。

彼らが、文武両道として頑張る事が、後に続く後輩達にも確かな道標となるはずだ。