極真空手 東大和道場 土曜日一日2。【少年部クラス】【2019支部内交流試合に向けて】

14:30〜17:30 土曜日少年部2クラス。

年内最後の支部内交流試合、昇級審査に向けた稽古内容で。(フィジカル、ミット稽古での勢いが元気過ぎて半端でない)

連日、また年間を通じて見極めをしている。

補強、フィジカル稽古の後は、昇級審査に向けて、型稽古を重点的に。

皆、少しずつ上手になっていた。

松川恭士君、型稽古に取り組む姿勢にも、ヤル気があってとても良い。

3年生の石井透真君、久しぶりに支部内交流試合にエントリーした。(稽古も一生懸命に頑張っているし、彼が苦手だと話す組手試合にも、今回は自分から挑戦しようとする意欲があり偉いなと思う)

組手試合には2度目の出場となるが、彼は日頃から空手でも、稽古は全て真面目に取り組んでいる。(苦手な稽古も好きな稽古も、全力でやれる事と手を抜かないのが凄く良い)

負ける事を恐れずに、一生懸命に稽古を積み重ねて、自信を持ってやれば良いと話をしながら。

【試合場で勝負をするからには、もちろん勝ちには拘らないといけないし、稽古も沢山した方が良い、何となく試合の申し込みを出して、ろくに稽古もしないで試合に出るのは良くはないけど、一生懸命に稽古をして精一杯に戦えば、勝っても負けても更に価値のある経験をする事が出来るし、必ず成長出来てプラスにもなる】

稽古後には皆に話しながら。

言葉にすると簡単で、当たり前の事なんだけれど、せめてそれを本当にやっていないと、さすがに簡単には皆には言えない。

19:00〜22:20 一般部選手稽古。

極真空手 東大和道場 土曜日一日1。【一般部選手稽古】【心技体】

14:30〜17:30 少年部2クラスを指導。

19:00〜22:20 一般部選手稽古。

多田将太朗君と稽古に参加。

シャドー10分、組手稽古(2分×30ラウンド)打たせ稽古(腹、太腿)、サンドバッグ、ロープトレーニング、ウエイトトレーニング、補強稽古、顔面の突き技に対するディフェンスの反復稽古。

心技体を高める事。

そこに意味を感じたり、それを理解していなければ、わざわざキツい稽古は出来ないとは思う。

様々な部分で、今の心身の確認とテーマに沿っての反復稽古を繰り返しながら。

2分×40ラウンドで、試合さながらのガチガチの組手稽古をとことん繰り返して、稽古後には二人で、本当に真っ赤な鮮血の血尿が出るまで組手稽古をやった事も実際に何度もあるが、絶対に体に良くはないからと、せいぜい毎回、20ラウンドくらいにはしたいと考えてはいるんだが、今日は30ラウンドまでを行った。

心技体その全てに響く、確かな意味のある稽古が出来たと思う。

全ての稽古後には、組手稽古でのラウンド毎の幾つもの場面を振り返りながら二人で考察を繰り返した。

とことん稽古が出来る環境がある事に感謝をする事、感謝の気持ちを忘れない事。

そんな気持ちでいた。

23:30 掃除、マッサージをして稽古を終了。

26:00 色々済ませてから食事。

極真空手 東大和道場 金曜日一日。【少年部クラス】【一般部クラス】

16:45〜19:30 少年部2クラスを指導。

沢山集まった。

審査の見極めを兼ねて、色々。

2クラス目も同じく。

やる事たくさん。

2クラス共に凄く元気だった。

19:50〜22:00 一般部クラスを指導。(星野悠久君のみが、少年部クラスからの連続参加)

基礎体力、パワーアップをテーマに、補強、ウエイトトレーニングを重点的に。

後半は縄跳び、サンドバッグでの追い込み稽古まで。(幾つかのテーマに沿って)

稽古後は、道場を綺麗に掃除する事も全てを稽古として。

時が止まる…。【自然体】

全員、4歳、5歳。

先輩達よりも常に、一番、準備も早い。

やらせている訳ではなくて、彼らは、自分達の意思で当たり前に、この状態へと行動している。

【時が止まった…】と、声掛けると、会沢瑛慈君、本当に瞬きすらしない、人形的なパントマイムな様子を長い時間保つ事が出来る。

驚く程、ぴくりともしない。

いつも、かなり面白い。

極真空手 東大和道場 木曜日一日。【少年部クラス】【一般部クラス】【久しぶりに…】

16:30〜18:40 少年部クラスを指導。

徹底的に対人稽古で、ディフェンス稽古と受け返しの反復稽古を繰り返した。

子供達の多くの成長が見れた。

自信と経験を積み重ねて貰う事。

幼年部達も頑張っていた。(昨日に続いて、原大雅君、物凄い気合いとヤル気と集中力で頑張っていた)

松川恭士君、課題としている部分に高い意識で稽古に取り組んでいた。(素晴らしい積み重ねが出来ていた)

確実に成長をしているし、彼は少年部達の中でも上級の先輩の一人となる為、頑張って貰いたい。

片岡結斗君も、先輩との受け返しの稽古、スパーリング稽古を行いながら。(全てが経験で、強くなる為に必要な積み重ねをしながら、最後まで一生懸命に頑張っていた)

稽古中も稽古後も、皆に沢山の話をしながら。

【真剣な気持ちで、真剣な心を相手に伝える事、心を向ける事、目の前の相手の心を感じ取る事】【極真空手の意味】について。

必ず意味のある物にさせる気持ちがあると、必ず伝わると思う。

これも積み重ねでしかない。

19:00〜22:00 自主トレ。(サンドバッグ、ミットで追い込み稽古、3分×12セット、打たせ稽古、帯引きダッシュ、ウエイトトレーニング、ロープトレーニング、補強)

疲労が溜まっていて、ヤル気が出なくても、実際になかなか体が動かなくても、とことんやる気持ちで。

追い込み後は、しばらく動けなくなるまで徹底的にやった。

積み重ねとなり、意味のない事は一つも無いし、稽古後は本当に気持ちが良い。

稽古前にも、実践の組手試合もそれなりに色々と覚悟して臨むようにはしている。

生きている間に、今それを必死に出来る間に、どれだけ気持ちを注いで極真空手をやれるか、やり尽くすかだけ。

本当に。

幸せだと思う。

20:00〜21:40 夜の山田先生の一般部クラスには、二ノ宮さん、丹羽さんが稽古に参加していた。(丹羽さんは、水曜日の一般部稽古に続いて連続で稽古に来ていた)

二ノ宮さんも、木曜日のクラスには定期的に稽古に来て頑張っている。(長年積み重ねている確かな物が感じ取れる)

丹波さん、強くなれると思う。

長く続けていく事のみで、心技体に磨きが掛かり確実に変化していくかと思う。

二人とも応援したいなと思う。

23:40 ストレッチ、マッサージを終了。

今日、三軒茶屋道場の近藤先生と、久しぶりに連絡をしたな。(近藤先輩は、2003第8回全世界空手道選手権大会日本代表選手であり、第17回・第20回全日本ウエイト制大会・重量級王者でもあり、極真の重戦車と称されていた極真空手歴代の猛者で長年、三軒茶屋道場で共に組手稽古を繰り返しながら全日本大会に出場して、古くから親しくさせて頂いてきた先輩でもある)

近藤先輩は、今現在も週に一度、もしくは隔週で、三軒茶屋道場の一般部選手クラスを指導されている。

◯から◯◯◯、◯◯◯◯良いか。

実際に凄い久しぶりだな。

近藤先輩の選手時代全盛期は、体重140キロを超える巨体で、多くの強豪選手達を撃破してきた先輩だが、日頃は凄く優しい人柄で、今も多くの人々から慕われている先輩だ。

深夜2時。

深夜3時40分。

疲れた…

本当に。

極真空手 東大和道場 水曜日一日2。【少年部クラス】【継続】

16:30〜19:30 水曜日少年部2クラス。

せたひがスタンプラリーを広げながら。

まだ自分で日付は書けなかったけど、真剣な様子で一生懸命に何度もハンコを押していた。(なかなかインクがつかなかったから)

本当に可愛らしい。

先輩達からも可愛がられている、小林乃唯ちゃん。

まだ3歳ながらも、最後まで一生懸命に稽古が出来たし、集中力と体力が付いてきた。(4歳の原大雅先輩が、後輩の彼女を優しくリードしながらミット稽古までを最後まで付き合いをしてくれていた)

一人一人様々な部分で、みんな良くなってきているのを感じ取れた。

継続して通っていると必ずそうなる。

諦めずコツコツと続ける事。

時には稽古や空手に飽きても、苦手な稽古への壁にぶつかったとしても、それも乗り越えないといけない時もあるから、そこで諦めて空手を辞めてしまうと、本当に勿体無いから、じっくり耐えて焦らずに継続してみて貰えたらと思う。

楽しみながら稽古を継続出来るのも凄く良い事で、本来はそれが理想だから、そんな場にしてあげられたらと思いながら。

2クラス目の生徒達も、全員が炎の追い込み稽古を繰り返した。

物凄い勢いだったな。

あの内容で、またやろう。

強くならない訳がないくらい、みんな凄かった。

【極真空手は、皆の可能性や、本当の潜在能力を無限に引き出せる物でもある】【今やっている事が様々な形で、これからも将来も必ず役に立つ】それらの話をしながら。

極真空手 東大和道場 水曜日一日1。【一般部クラス】【大人の空手】【心身鍛錬の積み重ね】【大人の習い事】

16:30〜19:30 少年部2クラスを指導。

19:35〜22:00一般部2クラスを指導。

宮本朝延さん、宮本泉美さん、中城さん、丹羽さん、星野悠久君が稽古に参加した。(5名とも最後まで連続で稽古に参加)

全員の返事、気合いの大きさも立派だった。

基本稽古、突き技の指揮は宮本朝延さん。

基本稽古、後半の蹴り技の指揮は、星野悠久君。

宮本さんも、悠久君も順調に経験を積み重ねていて、皆の前に立ちながらの指導補助も、凄く良くなっている。

中城さん、宮本泉美さんも含めて、二級、一級の方々は、今後、指導補助の経験も含めて、それぞれの空手が更に充実して貰いたいという話をしながら。

全員が良い形になっていくかと思う。

本当に謙虚で直向きな人達だからこその、今の姿であり、ここまでになるには、最低でも10年間の積み重ねは、当たり前に必要となるのではと思うし、実際にそういう物となる。

数回、たかだか数ヶ月の稽古で、極真空手の有段者まがいな喋りをしてみたり、よく分からない不平不満を話しても、誰も耳を傾けてはくれない訳で。

そういう物ではなく、地道に日々の稽古を積み重ねて、ひたすら自分自身と向き合っていく物が極真空手の稽古ともなるから。

先月、入会したばかりの丹羽さん、10数年ぶりだという極真空手を、今日の一般部クラスでも、本当に一生懸命に直向きに稽古に取り組んでいた。

技も丁寧で上手だし、謙虚でとても真面目な人でもある。

丹羽さんも、これから必ず強くなると思う。

中城さん、宮本さん夫妻、悠久君にも、更に良くなって貰いたい気持ちで語り掛けながら。

今日のクラスでは前半は、立ち方、基本稽古、移動、型稽古の反復、後半は補強稽古、サンドバッグで追い込み稽古、最後はフィジカル強化を兼ねて、押し相撲で終了。(立ち方、移動、型稽古は極真会館で整備されている物を皆で反復稽古しながら)

稽古後、皆で掃除をした後は…

中城さんの【強そうな顔】で締め。(稽古も常に全力必死の中城さんだが、長年、東大和道場の貴重なムードメーカーでもある)

年末の忘年会も楽しみだな。(馬場さん、村松君、布田大樹君、大森明日夏さん達も呼ぼう)

今日の一般部クラスに来ていた一人一人全員が貴重な人物達であり、皆にとって更に素晴らしい空手となっていく事しか無いと思う。

宮本さん夫妻は、東京城西世田谷東支部を代表して【2019第12回全世界空手道選手権大会】で、世界大会運営スタッフとして、なんと三日間を連続で、手伝いをして頂く予定で、更には東大和道場の12月の演武会や、支部内交流試合の審判団としても手伝いをして下さる予定であり、本当に有難い限りで。

宮本さん夫妻の空手も、今後更に素晴らしい物になりつつあり。

星野悠久君は、多田将太朗君、永吉美優さんの実の後輩として、先輩達を追い越すべく、日々の積み重ねをしながら、心身の強さを求めさせていけたらと思う。

極真空手の黒帯になると、そこから先、更にずっと続けていける確固たる物となると思う。

その話を皆にしながら。

それは本当に間違いがないから。

一般部クラス稽古を終えて、掃除を終えてから皆が帰った後は、宮本朝延さんが、一人でウエイトトレーニング、サンドバッグでの打ち込み稽古に励んでいた。

奥さんが先に帰った後も、一人で黙々と稽古を繰り返していた。

強さを求めて、楽しみながら夢中になっている様子を感じ取る事が出来る。(今日の追い込み稽古では、技の回転や、蹴り足までの繋ぎが実際に速くなっていた)

今日来ていた全員が、凄く意味のある積み重ねの稽古となれた事が嬉しい。

全員が、それぞれに本当に素晴らしい頑張りで感動した。

24:00 事務処理を終える。

極真空手 東大和道場 火曜日一日。【少年部クラス】【成長】

12:30 三茶にて朝練(佐野先生と組手稽古)、職員ミーティングを終える。

16:45〜19:40 東大和道場にて、少年部2クラスを指導。

最初のクラスでは補強、フィジカル、対人稽古を中心に、受け返し、スパーリングまで。

子供達に一つ一つ、様々な事を教えていく事。

空手を通じて、彼らの可能性をひたすら引き伸ばす事。

組手試合、演武会の話をしながら。

2クラス目の少年部選手Aクラスでは、スパーリング、組手稽古を中心に。(高校生の星野悠久君も稽古に参加)

【極真精神】【地域貢献】【演武会を行う意味】ついて、稽古後に皆に話しながら。

23:00事務処理を終了。

年末に向けて、色々やらないとではあるけど。

あ…そういえば、久しぶりに◯◯◯◯の◯◯◯◯◯に◯っ◯。

俺が◯っ◯◯っ◯◯◯の◯、◯◯して◯◯◯。

◯◯し◯。

2019/11/3 極真空手 東大和道場2。【極真会館2019世界女子・中量級王者】【直筆サイン】

帰る間際…

【サイン、お願いします!】店のマスターから、サインのお願いをされる美優さん。

【以前、テレビで見た事があります、是非、その辺りにでも書いて下さい!】と、マスターが笑顔で話してくれた。

なんと…店内のテーブル席の仕切りの壁に、美優さんのサインを書いて貰いたいとの事だった。

以前一人で食事をしに行った際に、彼女の話になり、極真会館の全日本女子の無差別級を2度制していて、更には体重別の世界大会でも優勝して、現在は極真会館の日本女子を代表する世界チャンピオンになったという事を話してはいた。

今月末には【2019世界女子無差別級制覇】を狙う、極真会館の日本女子のエースでもあるという事も宣伝しておいた。

【極真会館 2019世界女子中量級 チャンピオン 永吉美優】

永吉美優さんの直筆サインが書かれた。

貴重だし良い感じだ。

2019/11/3