2024/6/20。【東大和道場/木曜日少年部クラス&一般部クラス】

〈木曜日少年部クラス〉

毎日の彼らの様子の一コマ。

【おんぶしてる…】と、柊馬君が真顔で呟いていた。

【交尾だよ】と、彪瑚君達が教えてくれていた。

和香奈さんが、笑顔で後輩達を見ていたのが印象的。

大和君。

慶君。

幼年部の女の子達。

みんな真剣に稽古していた。

楽しみながら一生懸命に。

〈木曜日一般部クラス〉

二ノ宮さん、高園君、大舘杏紀さんが稽古に参加。

心身共に強くなる為の稽古を積み重ねた。

二ノ宮さんも、ひたすら全力投球で。

◯◯先輩と、◯◯◯◯の話を。

◯◯◯というか。

ある意味、すげー。

2024/6/19。【極真空手/東大和道場/水曜日少年部クラス/一般部クラス】

〈水曜日少年部クラス〉

型試合に向けて色々。

南羽さん、基本、移動、型、組手、高いレベルにあり、全てにおいてバランスが良い。

空手に対するモチベーションが凄く高い。

全員で。

それぞれに反復稽古。

補強、フィジカルトレーニングもしっかりと積み重ねた。

元大君が、ふざけていた後輩を注意したりする仕草には、優しくて頼りになる先輩の様子が感じられた。

後輩達の言動や様子に気付いて、時にしっかりと何かを促してくれる先輩がいてくれるのはとても有り難い。

子供達たくさん来ていた。

みんな元気。

〈以下、水曜日少年部2クラス目〉

更に色々。

白帯の後輩達も、いつもヤル気満々。

19:30〜21:00〈水曜日一般部クラス〉

金久保、湊さん、神代さん、大髙さん、中城さん、煤賀瑛心君、飯田理愛さんで稽古に参加。

シャドー、ミット、サンドバッグでの追い込み稽古、対人でのフィジカルトレーニング、打たせ稽古、補強稽古を全員で。

21:00〜22:00金久保、中城さん、神代さんで、ウエイトトレーニング、補強稽古まで。

22:30中城さんと話をして終了。

生徒達、仲間達に感謝。

メインの追い込み稽古は一応完了で。

明日以降は、軽めのウエイトトレーニングと、試合前々日までの軽めの補強程度。

24:00◯◯して◯◯して◯◯して◯◯。

疲れたな…

今日一日に感謝。

東大和道場/火曜日少年部クラス/一般部クラス。【2024/6/18】【◯み◯み×2】

午前中は会議、諸々。

三軒茶屋から東大和へ。

梅雨。

〈火曜日少年部クラス〉

将輝君、最初から誰よりも真剣に稽古していた。

凄い集中力とヤル気を発揮していた。

たくさん話し掛けに来てくれた。

颯冴君も凄い頑張り。

稽古後に何故か真剣な表情で【頭皮マッサージ】をしていた颯冴君。

モミモミ、モミモミしていた。

いやぁ…

明らかに頭皮マッサージだった…

しかも一人で自然な様子で上手に…

しかし何故…

彼はいつも、めっちゃ面白い…

毛は無くても、俺も毎日しているよ。

大事だな。

柔軟やストレッチと同じだし。

〈以下、火曜日少年部選手Aクラス〉

支部内型試合に向けて積み重ねと改良。

今の東京城西世田谷東支部の支部内型試合は、本当にレベルが高くなっている為、組手と同じくらい稽古していて、同じくらいの気持ちで挑まないと難しさはあるんだとは思う。

しかし色々な事を含めて、型試合をして沢山の学びをしてくる事が目的であり、多くの部分で、確かな勉強と成長へと繋がるはず。

応援している。

特に何も促してはいないけど、力こぶを見せていた。

〈火曜日一般部クラス〉

星野悠久君、大舘杏紀さんが稽古に参加。

心身鍛錬。

積み重ね。

24:30ウエイトトレーニングを終える。

25:00事務処理をして終了。

三軒茶屋道場の◯◯達と。【極真の重戦車】【2024/6/15】

先日、長嶺会長の送別会後、三軒茶屋道場の近藤先生、青木さん、元三茶道場の有元先輩と四人で飲みに行った。

近藤先輩の悪ガキ風な様子が、めっちゃ面白かった。

三軒茶屋道場の近藤先生は【第17&20回の全日本ウエイト制空手道選手権大会/重量級チャンピオン】でもあり、第8回全世界空手道選手権大会の日本代表選手として活躍された。

【極真の重戦車】と言われ、当時は140〜150キロの体重があり、まさにメガトン級の突き蹴りで、ひたすら前に前に出ていくファイトスタイルだった。

現役当時と比べると、今は30キロは体重を落としているのではと思う。

近藤先輩とは三軒茶屋道場で長年、稽古を共にして、全日本ウエイト制大会【第20,23,24,25,26回大会あたり】無差別の全日本大会は【第34,36,37,38,40,41,42回大会】にも一緒に出場したと思う。

先輩は12年前に現役選手を引退された。

みんな元気そうで良かった。

良い店だったけど、何より昔の仲間達と久々に飲めて凄く楽しかった。

辛くて美味かった。

近藤先輩、有元先輩と別れてから、青木さんと二人で二次会へ。

◯◯◯の店に。

元気なら良かった、という事で。

更に青木さんと三次会へ。

しかし青木さん、相変わらずスゲー食ってたな。(三次会で、フライドポテト…&鶏皮を10本も…)

カロリー凄いはずだけど…

フライドポテトも、鶏皮10本も全てを青木さんが食べた。

俺はフライドポテトは、一本も食べない為、エリンギさんと。

どて焼きで。

2024/6/15

2024/6/17。【東大和道場/月曜日少年部クラス】

〈月曜日少年部クラス〉

来週末の支部内型試合に向けて、みっちり色々。

東大和道場は3名が出場予定。

全ての稽古が心身鍛錬、組手の強さ、型の上手さにも繋がるんだという意識で。

フィジカルトレーニングは、いつもと内容やパターンを変えてある為、キツかったと思う。(彼らの瞬発力、スピードアップをイメージしながらメニューを組んである)

黄色帯に合格した、瑛生君、虎徹君もモチベーションも上がっている。

圭太君、サンドバッグの追い込み稽古も凄く良かった。(サイドステップを用いた動きに取り組みながら頑張っていた)

烈火君、颯真君も凄いヤル気と気合いで頑張った。(次回の組手試合では初勝利を目指す)

21:00軽めのトレーニング、事務処理をして終了。

2024/6/15。【長嶺会長の送別会】

三軒茶屋道場にて。

全日本大会、各地方大会と数えきれない程、応援に駆け付けて下さり、セコンドにも付いて頂き、いつもお会いすれば、金久保にすら、必ず優しく話し掛けて下さった。

三軒茶屋道場に移籍してきてから、長嶺会長を知り、二十数年間、自分自身が極真の試合場で戦う姿を、会長にも近くで見て頂けた事。

その時々の長嶺会長の言葉や、実際の声を、今も常に大切にしている。

いつも心強くて、本当に凄く温かかった。

そういう方だ。

長嶺会長の送別会後…

急に、名残惜しくなり…

最後にもう一言だけ、会長に御礼を言おうと…

気付いたら、道場入り口から急いで(どなたかのサンダル)を履いて、田口支部長の後を追う形で、長嶺会長を追いかけていた。

長嶺会長を知る方々は、本当に誰もが同じ気持ちではあったと思う。

2024/6/15

東大和道場/金曜日少年部クラス/一般部クラス。【2024/6/14】

〈金曜日少年部最初のクラス〉

フィジカルトレーニング、補強稽古。

スタミナ、元気度ハンパない。

〈以下、金曜日少年部2クラス目〉

久しぶりに、◯数◯◯。

いや、全員すごい追い込み。

気合いもヤル気も超マックス。

型試合に向けて。

何でも一生懸命。

みんな立派。

〈金曜日一般部クラス〉

19:45〜23:00

金久保、石河ローレンス君で稽古。

対人稽古、受け返し、ディフェンスの反復稽古、スパーリング、打たせ稽古、ウエイトトレーニング、補強稽古までを3時間半。

前半は、スパーリングを1時間以上を集中して行った。

23:30掃除、ストレッチをして終了。

たまたま、ローレンス君のみが道場に来た為、二人きりでみっちり稽古した。

感謝。

25:00本日、5度目の食事。

疲れたな…

ここ最近の疲労の蓄積がまさにピークに。

一年中、追い込み稽古やトレーニングは常にしてはいるものの、この時期は自然とそうなる。

明日は三軒茶屋道場で、長嶺会長の送別会に出席予定。

東大和道場/木曜日少年部クラス/一般部クラス。【二◯宮さんの極真空手道】【2024/6/13】

〈木曜日少年部クラス〉

今日は他のケースの土替え。

羽化したカブトムシの成虫達がまだまだいる。

彼らが一番、キビキビと動く瞬間でもある。

組手試合を終えて、久しぶりに対人稽古。

受け返し、スパーリング、組手稽古。

型稽古や、彼らの好きなフィジカルトレーニング、ミット稽古だけではなく、試合がなくても、組手稽古もやっておかないといけない。

みんな頑張った。

カッコいい表情がたくさん。

20:00〜21:40〈木曜日一般部クラス〉

高園君の一般部8級審査から。

基本、移動、型、体力、柔軟審査まで。

小俣さんも同じ内容で。

高園君は青帯8級審査に合格。

久しぶりに稽古に来れた小俣さんには、3月の昇級審査合格の7級の帯と認定状を渡せた。

審査後は対人稽古をメインで。

金久保、小俣さん、高園君で稽古に参加。

スパーリング、組手稽古のみを1時間強。

それぞれと手合わせをしつつ、二人にアドバイスと指導をしながら。

指導する中で、生徒達と実際に手合わせをする事で、それぞれの長所短所、修正点と課題も感じ取れるメリットは凄くある。

一緒に汗を流す事をテーマに。

高園君には、彼が格闘技である極真空手を稽古する事で、何を目的として稽古を積み重ねていくべきかを伝えた。

小俣さんは、ファイター気質を兼ね備えていて、経験を積み重ねる程に組手は本当に強くなると思う。

気持ちが凄く強いのと、突け蹴りの当て勘と格闘センスを感じる。

一般部クラスの途中で、二ノ宮さんも稽古に来てくれた。

【にの…遅いよ??もうクラス終わるよ?今からだと、掃除しか出来ないじゃない…/,-f:/¥@“&;3-8;(¥/:…】と、二ノ宮さんに笑いながら話しかけた。

22:00〜23:00自主トレ。

サンドバッグで追い込み稽古。

打撃力、スタミナ、コンビネーション、組手のイメージを大切にしながら。

徹底的にやった。

必要な今やるべき稽古を積み重ねる事。

二ノ宮さんは隣で、基本、移動稽古、ダンベルでトレーニングを黙々と行っていた。

稽古後。

24:10ストレッチ、諸々、二ノ宮さんと話をして終了。

年齢は確か俺の二つ上だから、今年50歳になるのだろうか。

彼が17歳の頃から33年間、今現在も働いている仕事や職場と33年の中での話を沢山聞かせてくれた。

興味深い話を沢山してくれた。

前々から知ってはいるが、改めてじっくりと聞きたくなる時がある。

17歳で初めて就職した会社から、一度も転職をしていない…

真面目で堅実な人だという事が、本当によく分かる。

そうでなければ極真空手を、何十年と続けられてはいない。

長年、接しているとそこは本当によく分かる。

日頃からよく話をする。

大山総裁と極真空手を、本当に大好きな人でもある。

心の優しい純粋な人だという事を、彼の家族以外だと、特に極真空手関係者の中では、たぶん俺が一番理解している。

杏紀さんとも、日頃からよく二ノ宮さんの話もする。

二ノ宮さんには、今後は一般部5級審査を目指して頑張ってもらいたい。

応援している。

2024/6/13

東大和道場/水曜日少年部クラス/一般部クラス。

〈水曜日少年部クラス〉

凄いスタミナ。

たくさん来た。

彼、遮二無二、頑張っていた。

お兄ちゃん達と同じで、坊主頭もよく似合う。

武道についての話をみんなと。

〈以下、水曜日少年部2クラス目〉

コツコツと続けながら、積み重ねていける子供達が沢山いる。

少年部時代を経て、中高生まで続けられるとまた更に強くなる。

自信を付けていけるように。

本当の意味で賢くなっていく事。

彼らなら大丈夫。

〈水曜日一般部クラス〉

星野さんの一般部黄色帯となる6級審査から。

基本、移動、型、体力、柔軟審査まで。

無事に合格。(2年間で一般部黄色帯までに昇級)

日に日にフィジカルの強さを増している、星野さん。(支部内交流試合では、チャレンジ・初級・特選クラスと3大会連続の優勝、現在まだ負け無し)

星野さんの組手試合に関する、今後の予定についての説明をした。

審査後は、サンドバッグでの追い込みを全員で。

松島颯汰君、自己鍛錬の為に再入会してからも、本人の意識と体力が少しずつ上がっているのが分かる。

大舘杏紀さんは、少年部クラスからの連続参加。(全てのクラスを全力で追い込んだ)

得意とする左右の上段廻し蹴りを、必殺の武器として、更に高める意識で稽古に取り組んでいる。

パワーが身に付き、組手も凄い強くなっている。

スタミナは底無し。

入門当時の彼女からは、人々が想像もつかない程に心身共に強化され続けている。

凄い事だ。

掃除後は、杏紀さんと共にウエイトトレーニング。

しかし何を話しても、よく笑ってくれるし、性格がとにかく明るい。

空手に関しては凄く真面目。

全ての稽古を全力、何に対しても手を抜く事が一切無い。

まだまだ、これからも本当に強くなると思う。

2024/6/12。【遂に…】

カブトムシ達がいっぱい出てきた。

蛹から羽化している成虫達が、たくさん出てきた為。

ケースをひっくり返して、土を新しくするべく。

【りっぱ!りっぱ!!】と、騒ぐ子供達。

みんな毎年、これを楽しんでいる。

というか一年中、飼育をしてくれている。

デカいカブトムシ達、何匹もいた。

しかし、良い表情だな。

子供達は昆虫が大好き。

人工蛹室のも数匹が羽化に成功した。

残念ながら羽化に失敗してしまった者達も数匹いた。(温度や湿度やらも繊細で管理が難しい)

【めっちゃ立派!】と、彪瑚君が呟いていた。

カブトムシの成虫を難なく掴めた、葵菜ちゃん。

女の子達も昆虫を全然平気。

幼虫も成虫も大丈夫。

たくましい。

2024/6/12