2024/2/25。【極真空手/東大和道場/多田指導員/日曜日一般部クラス】

19:00〜金久保、多田君で稽古。

ミットでの打ち込み、コンビネーションの追い込み稽古。

自分自身と向き合う事、突き蹴りの打撃の精度を高める事をテーマに。

今日の反省点と修正点、次の課題と、現時点での少しの収穫を感じ取る事が出来た。

積み重ね続ける事。

ある程度の技量を保ち続ける事。

千葉県への遠征の疲労があったもの、稽古が出来た事と、コンビネーションを指示しながらミットを持ってくれる多田君に感謝。

追い込み後は、ウエイトトレーニングをしながら、多田君の一般部クラスでの皆の稽古を見学した。

〈以下、多田指導員/日曜日一般部クラス〉

小俣さん、星野さん、高園君が稽古に参加していた。

皆、真剣に稽古を積み重ねていた。

小俣さん、星野さん、高園君の三人は、3月の一般部昇級審査を受審予定。

一般部クラス後は、多田君が自主トレのウエイトトレーニングを行っていた。

24:00多田君と道場の事、生徒達の事、昨日の千葉県大会の事、一般選手権大会の様子、今後の多田君の進路についての話をして終了。

2024/2/24。【中◯さんは…】【そして◯◯◯◯の概念】

やっぱ、これ。

中城さんは、このポーズが一番似合う。

そして。

からの。

千葉県市原市から東大和市までの帰路、中城さんと3時間近く、◯◯◯◯についてを話した。

帰りの道中、中城さんにも、◯◯◯◯についての概念やその恐怖と、それに付随する生涯の苦悩についてを理解してもらいながらも、それを楽しんでもらえて良かったが。

これだけ笑ったら、かなり健康になれるなっつーくらい、腹捩れるくらいに笑った。

マジで。

数年間の世◯的パン◯ミッ◯すらが可愛らしい程の、◯◯◯◯に対する本気の概念。

それを話した。

俺も笑い過ぎて、思い出すだけで今もなお苦しい…

2024/2/24

《極真会館/2024千葉県空手道選手権大会/東京城西世田谷東支部/東大和道場/速報②/中城毅選手》

◾️壮年40歳〜44歳以下上級

決勝戦、開始早々に右上段廻し蹴りによる技ありを奪う。

突きの連打から左右の下段廻し蹴りで豪快に攻め込む。

ラスト数秒で右上段膝蹴りを放ち、相手選手の側頭部をかすめる。

本戦5-0優勢勝ちにより優勝。(上段廻し蹴りによる技ありを含む)

市原ゼットエー武道場

2024/2/23

2024/2/22。【◯◯県◯◯市】

良い店だった。

千葉県在住の同年齢の古くからの友人に、約2年ぶりに会った。

というより、2022年に行われた【第54回全日本大会】の観戦に来てくれた際、彼が試合を観てくれた後は、東京体育館の会場内では会えないまま、今日までLINEのみのやり取りだった為、きちんと会って話したのは実際には5年ぶりかと思う。(最後に会ったのが2019年)

千葉県市原市の五井で。

2024/2/22

2024/2/21。【極真空手/東大和道場/水曜日少年部クラス/一般部クラス】【初の防◯装着】

〈水曜日少年部クラス〉

葵菜ちゃん。

サポーター装着、嬉しそうだったな。

早く組手試合に出たいみたい。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達を見てきただけに、既にいつもヤル気満々。

審査の見極めを中心に。

移動、型、補強、フィジカルトレーニング、ミット稽古まで。

あ、ついに勛程君に、昇級審査の用紙を渡した。

真面目だしヤル気もあり、技も上手になっている。(自分で帯も結べる)

いずれ組手試合にもチャレンジの時が来る。

楽しみ。

〈以下、水曜日少年部2クラス目〉

帰ってきた。

南羽さん。

イキイキとしていた。

3月の支部内交流試合と、埼玉県大会に向けて追い込み稽古。

フィジカル強化も含めて。

心身共に鍛える事。

みんな元気。

瑠唯君も、3月の支部内交流試合にエントリーした。(明るくてとても良い)

〈水曜日一般部クラス〉

金久保、湊さん、神代さんで稽古に参加。

2時間ほど色々。

チューブトレーニング、サンドバッグでの追い込み、対人でのフィジカル稽古、打たせ稽古まで。

神代さんは稽古後も、更にノルマのウエイトトレーニングも行っていた。

2024/2/20。【極真空手/東大和道場/火曜日少年部クラス/一般部クラス】【◯◯の見極め中】

〈火曜日少年部クラス〉

風邪が回復して、稽古に復帰した子供達も。

先ずは体力戻しの補強稽古、フィジカルトレーニング。

今や、日に日に体力が付きまくっている幼年部達。

稽古中は、疲れ知らずになってきていて、気合いの大きさや元気度は既に、先輩達を凌駕している。

幼い頃から鍛えていると、これほどまでに変わる物かと、改めて感じさせられる。

そういう時代でもある。

〈以下、火曜日少年部選手Aクラス〉

3月の支部内交流試合、埼玉県大会に向けて、受け返し、組手稽古をメインに。

それぞれに、しっかりと積み重なったと思う。

とても良い写真だ。

少ない人数の時こそ、大人数の時よりも集中して稽古が出来たりもある。

少年部達も各クラス、審査の見極め中。

〈火曜日一般部クラス〉

小俣さん、高園君が稽古に参加した。

二人の昇級審査に向けて、先ずは移動、型を反復稽古と確認。

極真空手や城西世田谷東支部の事、行事の手伝いや、合宿参加の経験と昇級審査に関して、それらについての意味を説明した。

次に対人稽古の受け返し、スパーリング、組手稽古をひたすら積み重ねた。

ともに質の高い稽古の積み重ねとなっていた。

二人とも、今の力を出し切った清々しい顔をしていた。

互いに強くなっている。

最後は補強稽古で終了。

2024/2/19。【極真空手/東大和道場/月曜日少年部クラス】

走り込み。

自分自身と向き合う気持ちで。

疲労の溜まり具合と、今日の体の状態を慎重にチェックしながら。

ノルマのダッシュを終えてから道場へと戻る。

大地君が外で待ってくれていた。

サッカーも活躍しているみたいで良かった。

久しぶりに元気な姿を見れて安心した。

〈月曜日少年部クラス〉

先ずは補強稽古をしっかりと積み重ねた。

一人一人の集中力が高かった。

幼年部達は、いつも通りにバリバリ元気。

圭太リーダー。

心身共に逞しくなってきている。

◯◯ー◯に分かれてのフィジカルトレーニング。

後半は全員でミット、サンドバッグに分かれての追い込み。

器用に難しい技を使いこなしていた。

日頃の稽古で先輩達を見ながら、いつの間にか覚えている。

それぞれが、強さと自信の積み重ねをしていけるように。

ラストは基本稽古を手技で締め。

前列の先輩達を完全に上回る、後列の白帯幼年部達の気合いが凄過ぎた。

みんな頑張った。

稽古に来る度に、少しずつ良くなっていくのが分かる。

21:20事務処理、ウエイトトレーニングして終了。

23:30◯◯◯してきてから◯して◯◯。

2024/2/18。【極真空手/東大和道場/日曜日少年部クラス】【多田指導員/一般部クラス】

〈日曜日少年部クラス〉

日曜日にしては稀な人数の少なさに。

中学生2名を含む、合計4名のみの参加だった。

久保太陽先輩が、しっかりと盛り上げてくれた。

優しくて頼りになる。

後輩達も楽しかったみたい。

彼らの翌日の筋肉痛の度合いが気になる。

たくさん鍛えて、着実に強さを積み重ねた彼ら。

夜。

トレーニング前に◯。

〈多田指導員/日曜日一般部クラス〉

多田指導員の技術指導が行われていた。

大舘杏紀さん、和気清大君、高園君が稽古に参加。

《2023/12/29極真空手/小平市/東大和道場/一般部忘年会アルバム④》【お笑いの神達編】

山田先生が仲間達を盛り上げて下さった。

湊さんから、若者達へのデザートの差し入れが。

極真会館/2019第12回全世界空手道選手権大会/一般女子/無差別級チャンピオン】憧れの永吉美優先輩を囲んで女子トーク。

和気清大君が、男子中学生達を率いて一発芸のお披露目。

凄いクオリティの高さ。

本当に面白い。

彼の後に続く、大舘杏紀さんの一発芸も本当に素晴らしかった。

主役はいつでも面白い。

2024年は、6大会の組手試合に出場予定で、その全ての大会で優勝を目指す、中城毅さん。(初段)

【もう誰にも負けない!!絶対に負けない!】と力強く語った。

〈一般部2023忘年会〉

東京城西世田谷東支部/東大和道場

2023/12/29