2021/10/26。【火曜日少年部クラス】【心身鍛錬】

〈火曜日少年部最初のクラス〉

前半は、フィジカル強化をテーマに諸々。

後半はミット稽古をひたすら反復。(正しいフォームと、技の威力を意識しながら)

11月23日(火)の支部内組手交流試合に向けて。

〈以下、火曜日少年部選手Aクラス〉

こちらのクラスは、更に徹底的にフィジカル強化をメインに。

厳しい稽古内容だったとは思うが、後半になるにつれて全員集中力を増した。

【全力を出させる事】を指導テーマに。

全員凄かったが、今日も太田涼介君が一際ヤル気を見せていた。

集中力が高く、稽古終了後の話を聞く姿勢もとても立派。

どんなに疲れていても、決してソワソワする事もなければ、心ここに在らずでもなく、人の話を最後まできちんと聞ける。

物凄く大事な事であり、まさに緑帯の上級生というところ。

そういう部分から、本当に全てが稽古でもあり、結局はメンタル強化にも繋がっていく物だから。

課題は一人一人が違う為、どうしたら良いかと思考を張り巡らせてはいた。

先日の支部内型試合で、スタッフとして手伝いをしてくれた、中学生の松川恭士君。

彼も凄く良くなっている。(中学生になり空手を続けながら、一般部クラスにも参加するようになり、精神的にも凄く成長が感じられる)

そして女子一人で、男子達と全て同じメニューをしっかりとこなした原環奈さん。

彼女にも幾つもの話をしながら。

自分の気持ちに対しても凄く素直で正直だし、嫌な顔をせずに長年、本当に厳しい稽古を、当たり前に続けられている事こそが大きな才能でもあるし、まさにそれを自信として貰えたらと深く思うし、これからも応援している。

2021/10/25。【月曜日少年部クラス】【第14回支部内(型)交流試合翌日】

走り込み。

調子が良いだけに、太腿や脹ら脛の肉離れには気を付けながら。

特に肉離れやると、数週間は気になり、追い込みの稽古内容も制限されるし、打ち合いが主体ではあるものの、足を使い回り込みとなるサイドステップ自体も、自分にとっては、それなりに生命線でもある為。

若い時期も、勿論たまには肉離れやってはきたけど、40歳を過ぎて追い込むと、驚くべきタイミングでなったりもするから。

まだまだ動く体を練り続ける事。

やるよ。

無事に終えて、スッキリしてから東大和へ向かう。

〈月曜日少年部クラス指導〉

中学生達も来ていた。

昨日の型試合も終わったから、次は11月23日(火)に向けて、支部内組手試合の為の稽古を開始。

型試合前にも、対人稽古の組手稽古は常にやってはいたけど、やはり比重がまるで変わる部分はあるから。

昨日の支部内型大会で、4試合を全て勝ち抜いて優勝してきた原大雅君(小学一年生)嬉しそうだったな。

とても礼儀正しいし、何をするにも、とにかく丁寧だし、凄く真面目な生徒だけど。

はにかみながら近くに来て【昨日はありがとうございました…】と、少し遠慮ぎみに挨拶をしてくれた。

【お!チャンピオン来た!おめでとう、大雅君!流石だなぁ…良かったね!稽古の成果が出せたね、カッコ良かったよ!】と、話し掛けると。

少し照れ臭そうに【押忍…】と、答えてくれた。

これからも応援している。

稽古前に皆の前で紹介して、【支部内7つの道場の中から25人出場した中で一番になったんだよ、支部の一年生の中でのチャンピオンだよ】と、話すと、驚きの表情を見せていた子供達もいた。

今日、初めての受け返しの稽古や、初スパーリングに挑戦した生徒達も数名いた。

極真空手を通じて、子供達に自信を身に付けさせてあげる事。

それが仕事。

事務処理して、トレーニングして終了。

今日久しぶりに、夜遅くに中野でタコき買って食った。

昔と比べると、種類も味も本当に豊富な品揃えだ。

子供の頃、西川口の駅前の屋台で、タコ焼き買って貰って、食べるのが好きだったな。

それこそ小学低学年の頃だと思うけど、西川口駅前のマクドナルド前に、いつもタコ焼き屋の屋台があって。

一パック(8個入り)300円とかだった記憶があるけど、ソースと青海苔のみが掛けられていただけだった。

いや、カツオ節たろーも、ふり掛かっていたかも。

懐かしいな。

色々ホントに。

スタッフ編2。【後◯付け】

昼から最終試合まで選手係りを努めて、夜までしっかりと手伝いをしてくれた中高生達。

夜7時近くに最後の後片付け時…

【真面目に働いていて偉いぞ君達!キョンキョン、後でお母さんにも話しとくよ、偉いなー!】と、俺が恭士君に話し掛けると

【あ!やっぱりやらないの?やらないんでしょ?分かっていた…うーん!こういうの(金久保は)絶対やらないの昔から知っているから…あ、写真撮るの?ブログに載るぞ?(隣にいた松川恭士君に声を掛けつつ)佐野先生は、こういう時も真面目に一生懸命に仕事をしていました、と書いといてよ!】と、佐野先生が笑顔で。

ツボっていた松川恭士君。

田無道場の中学生達も最後まで真面目に一生懸命に働いてくれていた。

東大和道場少年部。【小学一年生達】

東大和道場、小学一年生達。

優勝、3位、4位。(25名中)

同門対決、相次いだ。

あ…

彼ら、マスク外させて写真するの忘れた…

横一線のハイレベルな、25名のトーナメントを見事に勝ち抜いた。

賞状は道場で後日。

他にも、いっぱい入賞したよん。

2021/10/24。【第14回東京城西世田谷東/支部内型交流試合】【サ◯ート&ス◯ッフ】

東大和道場からは、石河ローレンス君(高校2年生)、松川恭士君(中学1年生)、煤賀瑛心君(中学1年生)が、支部内型交流試合のスタッフとして、一生懸命に協力してくれた。

一般部指導員の多田将太朗君が、昼から第1部〜4部までの7時間程、東大和道場の選手達のサポートをしてくれた。

生徒達の型のレベルの高さを絶賛してくれていた、多田君。

多田君、中高生達、みんな本当に有り難かった。

2021/10/24

2021/10/23。【土曜日少年部クラス】【空手の稽古の効果】

先日だったけど、運動会の80メートル走で、一位になった話を聞かせてくれた田中元大君。

出出しで躓いて、皆よりスタートが出遅れたものの、後半になるにつれて、前にいた5人の男子達全員を抜き去り、一位でゴールインしたとの事だった。

今では学校のクラスで一番、足が速いらしく、空手を習うようになり、みるみる力が付いている事を実感していると話をしてくれた。

何ら不思議な事でもなかったし、彼らが日々、道場に来て積み重ねている極真空手の稽古とは生半可な物ではなく、今後の彼らの日々の自信となっていく物だから、話してくれた事も含めて、全然想定内でもあったけど、嬉しそうに話す彼を見て逆に嬉しく思った。

今までにも似た様な事例は本当に沢山あったし、彼らが大人になった時には、幼少期や少年部時代から積み重ねた極真空手の効果を、更に様々な場面で感じる時が必ず来るはず。

それは習いに来ている全員に保証する。

彼が今後益々、心身共に強くなって貰えたらと思いながら。

〈以下、土曜日少年部最初のクラス〉

明日の型試合に向けて最終稽古。

楽しみながら頑張って貰いたい。

〈以下、土曜日少年部2クラス目〉

前半は、和気清大君の型稽古の反復と確認をしながら。

後半は対人稽古の受け返し、スパーリング、組手稽古までを全員で。

今日からお姉ちゃんと一緒に、2クラス目の先輩達のクラスに初参加となった、妹の儀保和香奈さん。(小学1年生)

先輩達と一緒に稽古するのを、最初はとても不安で緊張していたみたい。

慣れてくるにつれて、動きが良くなってきた。(ラストの組手稽古もめっちゃ頑張った)

お姉ちゃんの儀保結菜さん(小学6年生)妹の儀保和香奈さん(小学1年生)二人とも、今日は学校の運動会を終えてから、道場稽古に来ていた。

そんな彼女達の短距離走の結果は、お姉ちゃんの結菜さんが100メートル走で1位。

妹の和香奈さんが50メートル走で1位との事。

とても立派。

荒井翔大郎君、煤賀瑛心君、中学生達も稽古に参加した。

全員、凄く良かった。

じっくりトレーニングして、事務処理して明日の準備して終了。

疲れたな。

あとで鰻食って風呂入って寝よう。

2021/10/22。【金曜日少年部クラス・一般部クラス】【兄貴◯◯さんの復活と威厳】【隙の◯】

〈金曜日少年部最初のクラス〉

日曜日に向けて大詰め。

試合自体は多くの要素が加わる為、当日の勝敗自体を全く抜きとしても、稽古に関してはこの数週間で、全員が本当に上達したし変化してきた。

試合にエントリーしていない子供達まで、全員が同時に上手になっている。

ただ出場予定の生徒達は、更に割り増しで上達したのも事実だから、目標に向けて稽古を積み重ねる事には、確実な効果があるのが事実。

〈以下、金曜日少年部2クラス目〉

2クラス目の先輩達も同じく。

前半クラスの幼年部達や、高学年初級の生徒達も含め、型試合に向けて稽古を積み重ねて、けっこうな勢いで著しい成長を遂げてきた為、中級以上、上級の先輩達も是非、頑張って貰いたいと思う。(和気清大君、杉本昊士朗君が中級以上の型の部に出場予定)

〈金曜日一般部クラス〉

中城さん、煤賀瑛心君、松川恭士君が稽古に参加した。

中城さん、たまに連絡を取ったり、外でバッタリ会ったりもしていたから、特に違和感も無かったけど、実際に道場稽古にきちんと参加出来たのは、おそらく一年以上ぶりかと思う。

◯◯禍で、更に規則正しくなり、健康に気遣いながらも、元々あった93キロの体重は、7、8キロものダイエットにも繋がったとの事で。

現在の体重は85キロまでに絞られていた。

驚くべきは、◯◯も、◯◯◯◯さえも、辞めちゃった事。

◯◯◯◯には、流石に驚いたけど、また中城さんがイキイキと気合いを入れる表情や、大好きな極真空手の稽古をする為に、道場に戻って来れた事をとても嬉しく思いながら。

【隙の糸が見えるぞ!!】【はい見えた!第二!】と、次々と繰り出す、中城さんの老獪なテクニックに揉まれていた中学生達。

他にも何らかを言葉に発するも、中城さんのギャグが微妙に通じない、純粋な二人ではあったが、少し緊張しながらも一生懸命に頑張っていたし、二人共に凄く良い動きをしていた。

【はっ!!無視された…!!悠久ちゃんや、ローレンスには通じるノリなのに…】という、いつもの表情で笑顔で呟く、中城さんの様子がとても面白かった。

【あはは!まだ中学一年生達で、ローレンスの二つ歳下の、荒井翔大郎や加藤遥斗達よりも、更に下の後輩達なので】と、中城さんに返しながら。

【若者達の高い壁に】

いよいよ。

中高生達の兄貴。

中城毅さんが復活。

2021/10/22

2021/10/21。【木曜日少年部クラス・一般部クラス】【継続】

〈木曜日少年部クラス〉

小学5年生の少年が体験に来てくれた。

真面目だったし、最後まで一生懸命に稽古をしてくれた。

帰る時にも良い表情をしていた。

疲れたみたいだけど、楽しかったみたいで良かった。

全体稽古では、基本稽古から多くの稽古内容を全員で。

フィジカルトレーニング、補強稽古、ミット稽古までを含めて、約2時間の稽古となった。

合間に多くの話と説明を挟みながら。

ラストは、型大会に出場予定の生徒達の練習試合までで全て終了。

夜は先ず自分の稽古から。

サンドバッグで徹底的に追い込み。

自分に厳しくをテーマに。

心臓止まっても良いくらいの気持ちで。

出来る事は絶対に怠らない事。

稽古を出来る事が幸せな事だし、自分を律する事と、物事に対する感謝の気持ちを忘れない為に。

〈木曜日一般部クラス〉

池上さん、星野久遠さんが稽古に参加した。

池上さん、コツコツと積み重ねていて、本当に頑張っていて、謙虚で真面目な方であり、極真空手の稽古が、池上さんの今後に役立てられたらと思いながら。

気持ちの部分は、やはり伝わってくる物であり。

入門当初と比較しても、本当に上達をしているのがよく分かる。

星野久遠さんにも、今後の彼女の成長に向けて、今現在の空手の稽古の確認と、次に向けて取り組んでいくべき事と、その意味を話しながら。

彼女の持ち前の、誰にも負けない【無限のモチベーション】があるからこそ、空手年数と年齢を重ねる度に、心技体共に更に成長して貰えたらと思いながら。

応援している。

クラス稽古後、多田将太朗君が来てくれて、日曜日の支部内型試合の打ち合わせを。

彼が、選手達の当日のサポート役を努めてくれる。

石河ローレンス君、煤賀瑛心君、松川恭士君、中高生達は、手伝いスタッフとして、日曜日の支部内型試合に来てくれる予定。

皆、ありがたい。

2021/10/20。【水曜日少年部クラス】

〈水曜日少年部最初のクラス〉

限られた時間の中でも、集中して頑張っていた前半クラスの子供達。

フィジカルの底上げも含めて、ひたすら型の反復稽古。

〈以下、水曜日少年部2クラス目〉

2クラス目では、来月11月23日の支部内組手試合に挑む生徒達が多数いた為、対人稽古の受け返し、スパーリング、組手稽古をメインで。

杉本昊士朗君、山崎心音君、強くなっている。(二人は日曜日は型試合、来月は組手試合と続けて出場予定)

煤賀昂誠君、山崎優守君、小学1年生コンビ、組手めっちゃ頑張っていた。

しかし爽やかだなぁ…昂誠君。

友人の優守君と組手が出来る事を、本当に楽しんでいるのがよく分かる。

【優守、強かったよ!蹴りがメッチャ重たい…】と、仲間の優守君を称えていた、昂誠君。

まさに元気印の昂誠君。

優守君も真面目だし、心身共に打たれ強いし、彼も絶対強くなると思う。

【流石!元祖メガトンパンチ、心優(お姉ちゃん)の弟!】と、彼に声掛けると。

【メガトンパンチ??メガトンパンチって?どういう意味?】と、不思議な顔をしながら一生懸命に組手をしていた、優守君。

ラストは、日曜日の型大会に出場予定の生徒達の反復稽古と確認までを全員で。

2021/10/19。【火曜日一日】【◯の効果】

午前中/支部職員ミーティング。

〈火曜日少年部最初のクラス〉

子供達いっぱい来たな。

型試合に向けて反復稽古。

〈以下、火曜日少年部選手Aクラス〉

追い込み稽古では、全員が本当に頑張っていたが、その中でも一番に気を吐いていたのが、太田涼介君。(小学6年生)

先月9月20日の支部内組手交流試合では、特選エリートクラスでの優勝を納めている。(初級クラス・特選クラス・特選エリートクラスを全て制覇)

次に何が必要かをしっかりと考えているし、人の話をしっかりと聞けて、稽古中の集中力も高い。

凄く賢い生徒の一人。

型試合にエントリーしている和気清大君の型の確認をしつつ、各生徒達の型稽古も同時に。

稽古して、諸々事務仕事して、掃除して終了。

2021/10/19

昼間、食った。

いつも、まあま◯。

物凄く癖にもならないんだけど。

腹減ってると美味いかな。

あと、柚子の風味はとても良いな。

それから、何にでも酢を沢山入れるのが、中学生くらいからの何十年の習慣の一部。

つ◯麺だと、一センチ増しくらいは普通に(酢)入れたりはする。