2023/1/26。【木曜日少年部クラス/一般部クラス】【継続と積み重ね】

〈木曜日少年部クラス〉

2月26日の支部内型試合に向けて。

弛まず積み重ねる事。

後半は、2月5日の支部内組手試合、2月11日の関東大会に向けた追い込み稽古とした。

とにかく明るい。

しかもメッチャ元気。

子供達。

少年部クラス後、事務仕事。

〈木曜日一般部クラス〉

石河ローレンス君、原環奈さん、煤賀南羽さんが稽古に参加した。

彼らと一緒にトレーニングしながら。

高校生のローレンス先輩から見ても、最近、一般部クラスに稽古に来始めている、少年部の後輩達をとてもフレッシュに見えるようだ。

【送り迎えの回数が増えている、お父さん、お母さんに感謝しないといけないね】と、彼女達へ話しながら。

ただ、一般部クラスにも参加する様になると、少年部時代よりも確実に強くもなる。

そこから中高生と着々と空手を積み重ねていけたら、いずれ驚くべき実力と本人達の一生涯への自信へと更に繋がる物になる。

そういう物だ。

2023/1/25。【水曜日少年部クラス/一般部クラス】【極真空手/東大和道場】

〈水曜日少年部最初のクラス〉

90分間を多くの稽古内容で、頑張った彼ら。

一人一人の集中力が凄く高かったし、皆にとって確かな意味のある稽古になったと思う。

王敬源君に、10級合格のオレンジ帯と認定状を渡せた。

とにかく弟思いで、いつも凄く真面目な生徒。(弟は敬暁君)

お母さんの事は随分前から知っている。

【◯い亭】のオープン当初から、よく一人で食事に行っていたから。

コロナ前に、彼らのお母さんが、東大和道場へと、武道の習い事をさせる為にと見学に来てくれた時には驚いた。

いつも一人で食事に行き、濃い酒でと注文を頼んでいた行き付けの飲食店のママが、ある時、道場に問い合わせに来て…

道場に来てくれた王さんからは【柔道?】と聞かれたと思う。

最初、誰だか本当に分からなくて、でも、やけに見覚えがあるし、少ししてから【あ…まじか…】と思った記憶がある。

コロナが落ち着いてから、王さんの息子達が道場へと入会してくれた。

彼らは空手を楽しみながら逞しくなっている。

今年は組手試合に挑戦させてあげたい。

〈以下、水曜日少年部2クラス目〉

対人稽古オンリーで。

厳しい稽古を積み重ねた彼ら。

みんな凄く立派だった。

〈水曜日一般部クラス〉

金久保、湊さん、神代さん、大舘杏紀さん、煤賀瑛心君、藤澤万ノ亜君、原環奈さん、煤賀南羽さんで稽古に参加した。

多くの稽古内容で。

フィジカルトレーニング、ウエイトトレーニング以外にも、ミット、サンドバッグで徹底的に追い込み稽古を積み重ねた。

しかし女の子達、本当に元気だな…

杏紀さん、環奈さん、南羽さんは、夕方4時半からの少年部クラスから、夜9時過ぎまでフルマックスで稽古に励んでいた。

結局、これまでよりもたくさん稽古を積み重ねているうちに、自然に更に強くなってしまうと思う。

湊さん、神代さんの頑張りには、昔から本当に頭が下がる。

若者達へも優しく接してくれる。

自分自身、凄く良い稽古が出来た。

生徒達や仲間達に感謝。

しかし、◯、いてー。

◯◯◯◯へ。

極楽。

2023/1/24。【火曜日少年部クラス/一般部クラス】【極真空手/武道】

〈火曜日少年部最初のクラス〉

亮輔君、陽太君、素晴らしい頑張りだった。

仲間達全体の中での運動量が一番豊富だったし、ヤル気も気合いも凄く良かった。

2月の各組手試合に向けて、対人稽古の受け返し、スパーリング、組手稽古を中心とした。

〈以下、火曜日少年部選手Aクラス〉

中高生達も稽古に参加した。

基礎体力アップをテーマに、徹底的に練り上げた彼ら。

前半の補強稽古も本当に厳しい内容だったと思う。

【安三】…

やたら上手かった。

日頃、先輩達の型を見て覚えている彼ら。

〈火曜日一般部クラス〉

宮崎君、星野さん、大舘杏紀さん、松川恭士君、土屋賢太郎君、煤賀南羽さんが稽古に参加した。(杏紀さん、賢太郎君、南羽さんは少年部クラスから3クラスを連続参加)

【気合い】をテーマに。

基本稽古を全力で。

真剣に。

顔面ありの攻防の稽古と、その意味について。

【極真空手】【格闘技】【武道】の根幹の意味を生徒達に話しながら。

自分自身の経験と、極真空手の積み重ねの真意が、彼らに少しでも伝わる事、彼らに感じて貰う事、何かしら彼らの人生へと役立つ物とする事を考えて。

気合いを入れる事、戦う事の意味、身を守る事についての真意を伝えながら。

あんなに純粋に空手を楽しむ生徒達を見ていると、自分自身が日々の努力を含めて、積み重ねを怠ってはいけないし、彼らに真剣な気持ちを伝えてあげなければいけない。

だから試合場で、いまだに戦うのもある。

生徒達の人生に立つ物を伝えてあげたい。

じゃないと、それを仕事にしたらいけないから。

逃げずにやると、時に、掛け替えのない物を得られる事の素晴らしさを、身をもって知っているから。

やれる間はもう少し。

あと少し。

相田みつ◯では、まるで無いんだけど…

本当に。

2023/1/23。【月曜日少年部クラス】

〈月曜日少年部クラス〉

原大雅君、2月5日の支部内組手試合に向けて追い込んだ。

明日からは引き続き、組手試合に向けた対人稽古もしていければと思う。

彼は2月26日の支部内型試合にもエントリーしている。

中学生の片野瑠己君、頑張っている。

長年、剣道を習ってきたという彼は、武道の意味もきちんと理解している。

空手の稽古が楽しいと話してくれるが、4月9日には支部内の組手試合にもチャレンジしたいとの事。

楽しみにしているし応援している。

基礎体力アップをテーマに。

【初心にかえる】【武道】【心身鍛錬】についての話をした。

夕方は走り込み。

週末の稽古の疲労と気温から、ジョグもままならないくらいに体が固まっていた。

ダッシュをするまでには、いつもの倍以上のアップを要した。

指導後は、じっくりとウエイトトレーニングして事務処理して終了。

痛みに関しては、常に他でカバー。

気力の勝負だ。

まだまだやるぜ。

2023/1/22。【日曜日少年部クラス】【多田指導員/日曜日一般部クラス】【中高生達/心身鍛錬】

〈日曜日少年部クラス〉

元気だなぁ、歩季君。

久しぶりに会えて良かったし、一生懸命に稽古に取り組んでくれた。

零士君の優しさにもグッと来る。

彼は頭が良いし、周りをよく見ている。

陽太君、型試合に向けているが、今年は初の組手試合へのチャレンジも楽しみにしている。

何でも一生懸命にやれる彼なら大丈夫。

体力的にはハードな内容としてはいたが、日曜日午前中から、本当に元気全開だった子供達。

〈多田指導員/日曜日一般部クラス〉

丹羽さん、大舘杏紀さん、土屋賢太郎君、和気清大君、煤賀南羽さんが稽古に参加した。(煤賀南羽さんは、午前中の少年部クラスにも参加してから、更に夜のクラスへの稽古参加)

【あれ、南羽さん、夜も稽古に来たの?凄いね!杏紀先輩みたいだね!】と、話しかけながら。

今年4月から新中学一年生になる生徒達が、一般部クラスへも参加するようになってきた。

一般部クラスが始まる前に【今日からお世話になります、よろしくお願いします】と、一人一人全員に丁寧にしっかりと挨拶をしてくれていた、和気清大君。

彼は誰に対しても常に変わらず。

本当に素直で真面目。

返事や気合いの反応と声の大きさ、話を聞く姿勢にも、清大君の真面目な人柄が常に表れている。

彼らの空手に対するモチベーションの高さが際立つ。

見守りながら、これからも応援している。

丹羽さん、土屋賢太郎君も頑張っていた。

心身鍛錬の為に、好きな事を続けられる事が何よりも幸せな事だと思う。

皆がイキイキとしていられる環境づくりをしていかないといけない。

日々その事を考えている。

2023/1/21。【土曜日少年部クラス】【土曜日一般部選手稽古】【日本を担う若者達】

〈土曜日少年部最初のクラス〉

色々した。

彼らが心身共に成長出来る場に。

〈以下、土曜日少年部2クラス目〉

中学生達も稽古に参加した。

厳しい組手稽古を積み重ねた彼ら。

参加していた全員に成長が見られた。

先輩後輩を通じて高め合える場に。

男子も女子も先輩後輩も、まさに心身鍛錬。

〈土曜日一般部選手稽古〉

金久保、神代さん、湊さん、多田君、宮崎君で稽古に参加した。

今日一日を大切にする事。

神代さん、湊さん、多田君もそれぞれに心身鍛錬を目的として必死に稽古を積み重ねていた。

神代さん、宮崎君は、2月11日の関東大会に向けている。

今日の組手稽古は、丸々2時間以上を行った。

宮崎君には、今後の彼の人生での自信を身に付けさせてあげられたらという気持ちで組手をした。

今後の日本を担う重要な若者の一人であり、これからの彼の人生を、本当に応援する気持ちで手合わせをしながら。

多田君にしても、宮崎君にしても勿論だが、今後の日本の為に必要な若者達と、極真空手を通じて関わりを持てる事が如何に幸せな事かと感じている。

空手を通じて触れ合う彼らに、自分自身を感じて貰う事も勿論だが、彼らの人生に役立つ物になれれば最高に良い。

良い稽古が出来た。

仲間達と今日一日に感謝。

2023/1/20。【金曜日少年部クラス/一般部クラス】【新中学生達(現在小学6年生達)の初一般部クラス稽古参加】

〈金曜日少年部最初のクラス〉

2月5日の支部内交流試合に向けて。

対人稽古を中心に。

受け返しとディフェンスの反復稽古、スパーリング、組手稽古を行った。

とにかく道場稽古を、しっかりと積み重ねていく事で勉強して貰う事。

目に見えない少しずつを根気強く、積み重ねていく事が、強くなるには本当に必要不可欠になる。

〈以下、金曜日少年部2クラス目〉

2月26日の支部内型交流試合にエントリーした、杉本昊士朗君の上級型を反復しながら。

素直で真面目だし、組手も型も常に実力が伸びている。

今日は飛田湊斗君に、新しい帯と認定状を渡した。

彼は2月5日の支部内特選クラスへと挑む。

応援している。

〈金曜日一般部クラス〉

中城さん、池上さん、大舘杏紀さん、煤賀瑛心君、煤賀南羽さん、原環奈さんが稽古に参加した。

この日、大舘杏紀さん、煤賀南羽さん、原環奈さんは、少年部から4クラス連続参加となった。

初の一般部クラスに参加した、煤賀南羽さん、原環奈さん。(小学6年生達)

どの年齢層の仲間達や後輩達とも、常に同じ目線で稽古を共にし、仲間達を楽しませつつも真剣に稽古をしてくれる、中城さん。

とにかく頼りになる存在だ。

【めっちゃ、楽しかった!!(一般部クラス)】と、南羽さん、環奈さんが、稽古後に染み染みと語っていた。

今年、初の道場稽古となった、池上さん。

翌日は朝3時起きで一日仕事があるにも関わらず稽古に来てくれていた。

素晴らしいヤル気と頑張りを仲間達に見せてくれた。

一般部クラスならではの、多くの内容で2クラスを連続で稽古を積み重ねた生徒達。

2023/1/19。【木曜日少年部クラス/一般部クラス】

〈木曜日少年部クラス〉

型試合に出場予定の生徒達の型の反復稽古から。

陽太君、これまでよりも難しい型に挑戦となる。

気合いやヤル気もあるけど、挨拶もいつも凄く立派だし、何よりもとにかく明るい。

黄色帯がとても似合っていた、皆愛さん。

着実に強くなっている。

心音君は、いつでも常に全力全開で稽古を積み重ねている。

久しぶりの道場稽古を堪能していた、和香奈さん。

ヤル気もセンスも人一倍ある。

今年は、ビッグタイトルを狙っている。

めっちゃ頑張っていた、大和君。

真面目。

2月の支部内交流試合に挑戦する。

勅使河原秀君、佐藤桃花さん、儀保彪瑚君にも新しい帯と認定状を渡せた。

今日も子供達の沢山の笑顔に癒された。

子供達って本当に物凄いパワーを秘めている。

〈木曜日一般部クラス〉

宮崎君、石河君、大舘さん、二宮さん、星野さんが稽古に参加した。

2月の関東大会の一般新人戦トーナメントを目指す宮崎君。

空手に関しても勿論だが、宮崎君の今後の人生や仕事においても、彼は大化けする可能性を凄く秘めていると感じる。

ずっと応援している。

二宮さんも、星野さんも全力で頑張っていた。

多くの稽古内容を皆で行った。

ローレンス君、杏紀さんは、後半は更に別メニューでウエイトトレーニングまで。

◯が痛むし、昨日は稽古を追い込んだからと、何だか疲れもかなりあるし、今日はオフにしようかを夕方から迷っていたところだが、皆の頑張りにエネルギーを貰いながら、自分自身も最低限はトレーニングを積み重ねた。

一日一日を大切にする事。