極真空手 東大和道場 日曜日一日。【少年部・一般部クラス】【積み重ね】【継続】

10:45〜12:20 少年部クラス・一般部クラスを指導。

来週、京都で行われる【極真祭】全日本型大会に出場予定の、宮本朝延さんも稽古に参加。

長年、奥さんと日頃から共に極真空手を続けている方で、日曜日の猛暑の中、午前中のクラス稽古へと汗を流しに来ていたけれど、稽古をする姿勢が立派だなと思う。

やはり長く続けて来ている人達は、少しずつ本当に何かが変わっていくのが、見ていてよく分かる。

空手を通じて指導しながら、皆を観察していると、肉体的にも技術的にも精神的な部分も勿論の事ながら、もっと別の部分でそれを感じてくる。

コツコツ積み重ねて、宮本さんが納得する空手道が開けると良いなと思う。

最後はミット稽古で全員で追い込んだ。

中学生は清水大地君が稽古に来て、いつもながらに頑張っていた。

彼も空手が大好きだし、純粋な少年でもあり、中学生になっても空手への熱が冷める気配を全く感じない。

このまま、星野悠久君達みたいに続けて貰いたい。

お盆休みを開けて、低学年の幼年部、少年部の子供達も若干の休み疲れがある様にも感じたが、今日の一回の稽古の積み重ねが大切になり、次に繋がっていく事になり、連休明けは正に早い者勝ち。

明日以降も楽しみだ。

17:00〜19:40 自主トレ。(シャドー、サンドバッグで追い込み稽古、3分×14ラウンド、ウエイトトレーニング、体幹、懸垂、腹筋、ジャンピングスクワット)

集中力とイメージを大切にしながら。

意味のある時期に、意味のある稽古をする事。

先日の短期講習と御盆休み、来週の京都遠征が続く為、自分自身の稽古のタイミングとバランスを考えながら。

追い込みで、既に身体中バリバリに。

せっかく鍼灸して貰ったのに。

いや、けど効果を感じたし、色々とまた知れた事が凄く良かった。

2019/8/17。【治療】

仰向け、うつ伏せ、足先から頭頂部までの全身に鍼を打たれながらの時間を体験。

悪い箇所があり過ぎて、先生も驚いていた様子だけど、1時間以上を身体中に鍼を刺して貰った。

いてぇ…

両膝と腰に打たれた数々の鍼が、確かに唸る程に痛かった瞬間が度々。

日々の稽古で凝り固まる悪い箇所を、全て感じ取っていた先生だったが、もっと驚いたのは◯◯の◯◯の◯◯…

本物だなと感じたけど、凄い。

昔からマッサージ以外に、鍼はあまりしないんだけど。

身体中、あちこち凝り固まる箇所、日頃から痛い箇所が治療後、数時間してから和らいでいく感じがよく分かる。

顔とか頭とか、あちこちに打って貰った。

【治療部分(特に両膝と腰)が癒着していて鍼が入り難いですが…空手をすると、負荷が掛かり、こんなになる物なんですね…】

【これは(足の甲)、何をすると、こうなるのですか?】との質問もあった。

【人の足や(固い脛や膝)、色々な物(砂袋や柱、サンドバッグやミット)を、蹴るとですね多分…】と、答えながら。

あれだけ全身に鍼を打たれるのは、実際に初体験だったけど確かな効果を感じる。

2019/8/17

2019夏休み短期講習5日目。【終了】【極真空手 東大和道場】【20時間の稽古】

14:00〜17:40 短期講習5日目。

佐久間一華さん、大坪航君、清水大地君、荒井翔大郎君、加藤遥斗君、松川恭士君、煤賀瑛心君、煤賀南羽さん、原環奈さん、田中千尋さんが参加。

この5日間、みんな本当に成長出来たと思う。

佐久間一華さん、大坪航君、松川恭士君、田中千尋さんは、全ての稽古日数を参加してやり抜いた。

5日間を連日参加した、彼らの合計の稽古時間は…

なんと【20時間】

凄い。

最終日、4人は疲労が溜まっていた為、メニューを変えながら休憩を多目に。

強度を落としながらも、やる時はきっちりとやり尽くしながら。

今回は2、3日参加の生徒達と、今日が初参加の生徒達は、厳しいメニューで稽古に取り組んだ。

原環奈ちゃんも、4日間をみっちり稽古した。(最初は難しかった幾つかの移動技も覚えてくれた)

中盤以降の、移動、型稽古は全員同じ内容で、全ての内容を予習復習の反復稽古としながら。

後半のフィジカル、ミット稽古の追い込みも全員で。

稽古後に皆に話をしてからは【クエン酸タイム】

とにかく酸っぱい。(恭士君だけは、連日のクエン酸を楽しみにしていた)

連日の厳しい稽古をやり尽くした、彼らの充実感の漂う笑顔がとても清々しかった。

18:20 稽古後、ストレッチをしてから、皆で道場の掃除をして全てを終了

遊ばず雑談をせずに、一人一人がきちんと掃除をしてくれていた。

5日間、みんな本当にお疲れ様という気持ちだ。

長時間を集中しながらも、本当によく頑張った。

極真会館 東京城西世田谷東支部 東大和道場

2019/8/15

2019夏休み短期講習4日目。【極真空手 東大和道場】【進歩】【前進】【自信の積み重ね】

14:00〜18:00 夏休み短期講習4日目。(密度の濃い稽古をテーマに合計4時間の稽古とした)

星野悠久君、佐久間一華さん、大坪航君、清水大地君、星野久遠さん、松川恭士君、原環奈さん、田中千尋さんが短期講習4日目に参加。

星野久遠さん、尽きる事の無い空手への情熱が本当に凄い。

安心して見ていられる女の子の一人でもある。

才能だなと感じる。

原環奈ちゃん、田中千尋ちゃん、彼女達、道場が大好きで毎日健気に本当に頑張っている。

空手を通じて、彼女達が自信を付けていく様子が嬉しい。

幾つもの種目で補強、フィジカルトレーニング100分間ほどの稽古をじっくりと。(合間にインターバルと水分補給を小まめに挟みながら)

みんなイキイキとしながら頑張っていた。

松川恭士君、飛び込みの参加を積み重ねて既に4日間を全力でやり切った。(いつも通りに明るい)

休憩を挟んでから、一人一人の移動、型稽古を全員で反復稽古。(予習復習を兼ねて約80分を集中した)

先輩でもある、高校生の星野悠久君に揉まれまくった大坪航君。(中学2年生)(来週末は京都で【極真祭】全日本青少年大会に挑む)

本当に厳しい稽古を繰り返した大坪航君。(星野悠久君との厳しい組手稽古を繰り返した後に、続けて佐久間一華さん、清水大地君と入れ替わりで、お互いに更に追い込みの組手稽古)

清水大地君、佐久間一華さんも同じ状況での組手稽古を繰り返した。

全員が本当に頑張っていて、物凄い成長を感じられる。

彼らが行っているのは、ただ単に試合の結果を残す為の空手の稽古では無いという事も、物凄く重要となるし、彼ら自身がその事をよく理解してくれている。

星野悠久君も、長年を厳しい稽古を通じて、繰り返し繰り返し、ひたすら積み重ねて今の彼がある。

清水大地君、佐久間一華さんも本当に成長していて、実際に組手の強さも増している。

それぞれに意味があって行っている空手での自信の積み重ねとなる。

原環奈ちゃん、田中千尋ちゃん、スピードと間合いを取る事をテーマに、受けの意識を高めながら軽めのスパーリングで。

素早い動きで行えていて、お互いに良かった。

スパーリング、組手稽古を全員で集中して60分間ほど。

18:30 入念なストレッチを済ませてから、全員で道場の掃除をして終了。

短期講習では、少年部達にも稽古の一部として毎日綺麗に道場の掃除をして貰っている。

広い道場を隅から隅まで雑巾掛けの際には、膝を床に一切付けないで、最後まで床を拭く事で、更に足腰も鍛えられる事を話しながら。

雑談をして手が止まったり、床を雑巾でなぞる、ホウキで撫でるではなくて、今あるゴミや汚れを綺麗に掃除する意識で。

残すところ、あと一日となる夏休み短期講習。

短期講習は毎年の事ながら、日々の少年部クラスとは、やはり大きな違いのある物としている。

彼らとの空間を毎日楽しみながら。

真剣に生きられる場がある事が本当に幸せな事だから。

若い時期の自分自身の生き方を通じて、大きく学んだ部分や、極真空手を通じて感じてきた知り得る一部分を、悠久君、一華さん達にも話しをしながら。

彼らがやっている極真空手の稽古の積み重ねを、今後の彼らの自信にして貰いたいと思う。

21:20 自主トレを終える。(ランニング、補強、ウエイトトレーニング)

2019/8/14

2019夏休み短期講習3日目。【極真空手 東大和道場】【◯◯た◯】

14:00〜17:30 短期講習3日目。

連日稽古の3日目に入った生徒達は、疲労も出てきている為、稽古内容を調節しながら。

参加した一人一人の審査の見極めをしながら、今の課題と次の審査技を伝えながら。

今日は、太田涼介君も短期講習に参加。(9月23日(月)の2019横浜カップに出場予定)

様々なメニューで、補強稽古を繰り返しながら。

移動、型稽古も連日みっちり反復稽古。

キックミットでの、蹴り込みの追い込み稽古の後には。

【リアルなイメージ】をテーマに、シャドーで更に徹底的に追い込み稽古。

気合い、ヤル気、イメージを含めて、全員が高いレベルで稽古に取り組んでいた。

18:00 今日も全員で道場の掃除をして終了。

大坪航君、佐久間一華さん、加藤遥斗君、松川恭士君、太田涼介君、和気清大君、田中千尋さんが参加した。

22:00 自主トレをして、事務処理を終了。

用事を済ませてから飯。

というか、◯◯。

これ美味いなぁ…

鯵…

◯◯◯◯◯の前で。

◯◯、◯◯で。

2019/8/13

2019夏休み短期講習2日目。【極真空手 東大和道場】【懐かしの…】

14:00〜17:30 短期講習2日目。(月曜日)

日頃の少年部クラスではやらない稽古ばかりだけど、皆、楽しんでくれて良かった。

昨日に続いて、今日も当日参加した松川恭士君、盛り上げてくれた。

移動、型稽古も繰り返し、みっちりと。

皆、少しずつ上達を繰り返している。

色々やっているから、色々撮れていない種目が幾つもあったけど、一番最後にはサンドバッグ、フィジカルトレーニングで更に追い込み稽古まで。

稽古後は全員で入念なストレッチを行なって終了した。

18:00 終了後、皆で道場の掃除まで。

これも大事な稽古として、道場での掃除の手順を皆に教えながら。

空手を通じて、極真空手や東大和道場で様々な事を感じて知って貰えたらと思う。

大坪航君、佐久間一華さん、松川恭士君、原環奈さん、田中千尋さん、和気清大君が参加した。(恭士君は今日は先に稽古を終了)

3時間半の稽古となったが、今日も皆本当に頑張った。

22:00 自主トレ、事務処理を終了。

馬場さん、平野さん、大森明日夏さんと連絡が取れた。

皆、元気そうだし良かった。

2019/8/12

2019夏休み短期講習1日目。【極真空手 東大和道場】【4時間稽古】

14:00〜18:10 少年部・中高生の夏休み短期講習1日目がスタート。

星野悠久君、大坪航君、佐久間一華さん、荒井翔大郎君、加藤遥斗君、星野久遠さん、松川恭士君、原環奈さん、田中千尋さんが短期講習1日目の稽古に参加した。

一人一人に面談をする形で審査の見極めと、次の審査技、現段階での生徒達のレベル状況の確認をしながら、今何が必要かという事と、日頃のクラス稽古との違いと短期講習についての説明をして、特別な稽古だという意識を全員に高めて貰いながら。

段階を経ている先輩達ばかりであり、何となくの気持ちで臨まない様にという話もしながら。

補強稽古は日頃のクラス稽古では行わないメニューを取り入れながら、じっくりと質を高めて行った。

短期講習の参加日数も、それぞれに違う為、皆がその日数の中で行き渡る計画で指導をしながら。

移動稽古、型稽古も全員を見ながら、繰り返し繰り返しの反復稽古。

原環奈ちゃん、田中千尋ちゃんも先の審査技、型稽古に挑戦しながら。

一つ先の審査技を含めて、先輩達には上級型を分解説明を入れて行いながら。

後半はスパーリング、組手稽古で厳しい稽古の積み重ねと追い込み稽古として。

再来週8月24日(土)京都で行われる【2019極真祭】全日本青少年大会に出場予定の大坪航君。

今日の稽古には星野悠久君も参加していた為、悠久君にじっくりと揉まれながらも本当に必死に頑張っていたし、何もかもが今の航君に必要な、物凄く価値のある稽古となったと断言出来る。(再来週の京都では、先月の東日本大会とはまた違う感触と、試合後の稽古の貯蓄の成果を感じる事と、幾つもの確認が出来ればと思う)

星野悠久君にとっても、全てを今後へと確実に繋げていく意識で稽古に取り組ませている。

佐久間一華さんも、大坪航君に果敢に挑みながら本当に全力で追い込んでいた。(彼女の場合は、今の積み重ねと今日の追い込みが今後の人生に必ず活かされるという気持ちで行う様にと声掛けをしながら)

荒井翔大郎君、加藤遥斗君、松川恭士君、星野久遠さんも、質の高い組手稽古を繰り返していた。(荒井翔大郎君、松川恭士君は9月23日(月)の横浜カップに向けた積み重ねともなる)

一番後輩の田中千尋ちゃんには、全員の先輩達が優しく丁寧に、ディフェンスやスパーリングを手取り足取り教えてくれていた。

昼2時にスタートしてから、夕方6時までの4時間をみっちりと稽古した。

【いつもよりは楽だったような…だけど、いつもよりもキツかったような…】帰りしな、恭士君が笑顔で何度も呟いていたのが面白かった。

【そうだろキョンちゃん、まさにそんなイメージだし、そういう風にしてあるから、いつもの稽古とは違うだろ】と、彼に話しながら。

みんな良い感じだったな。

2019/8/11

※オレンジ帯以上で集中して稽古が出来る生徒さんのみとしますが、短期講習の当日参加は1日からでもOKです。