極真空手 東大和道場 木曜日一日。【少年部クラス】【核◯◯…◯◯・◯、再び…】

16:30〜18:20少年部クラスを指導。(木曜日)

審査の見極めをしながら。

杉本昊士朗君に審査の用紙を渡せた。(今回、受審者人数が少ない事、今週末土日が休館の為、来週の各少年部クラスにて、少年部の審査を行う予定)

審査の見極めは明日4月3日(金)まで。

各生徒達に課題を与えながら、日々の稽古の中で彼らを観察しながら。

19:00〜22:00自主トレ。(サンドバッグ、ミットで追い込み稽古、3分×10ラウンド、顔面突きに対するディフェンス稽古、ウエイトトレーニング、補強稽古)

何の為の稽古かを考えながら、感じながら。

山田先生、星野悠久君に手伝いをして貰いながら。

昼間、LINEから連絡をくれていた若者達が、夜の山田先生の一般部昇級昇段クラスに稽古に来てくれた。

【核弾頭】◯◯・◯君。

古巣、東大和道場へ…

少年部当時…

激し過ぎて強くなり過ぎていた、当時の彼のニックネームとして付けたんだけど、余りにもピッタリと当て嵌まり過ぎて。

ずっと、それが似合うと思う。

極真会館 東京城西世田谷東支部 東大和道場

2020/4/2

そして、全然それとは関係無く、深夜1時30分、◯◯を◯◯◯から◯◯。

まだまだ◯◯◯けど…

今日は、彼ら来たからテンション上がったな。

腹減った…

極真空手 東大和道場 水曜日一日。【少年部クラス】【一般部クラス】【新中高生達&現高校生】【才能と継続】

16:30〜19:10少年部2クラスを指導。(水曜日)

あはは、盛り上がった。

楽しんでいたな。

幾つもの内容で。

2クラス共に、稽古は常に色々で。

今日から6年生達に色紙を。

今月には新中学一年生になる、荒井翔大郎君。

抜群の空手センスで、少年部時代を経て一般部へも進んで行く事となる。

日頃も楽しくても、大きな声で騒いだりする生徒でもないが、性格は明るくて優しい真面目な生徒でもある。

組手の実力は折り紙付き。

基本、移動、型稽古も上手に出来る。

中学生でも継続していければ、気付いたら茶色帯にもなれる時が必ず来ると思う。

これからも彼の全てを応援している。

19:30〜22:00一般部2クラスを指導。(星野悠久君、石河ローレンス君、星野久遠さんが稽古に参加)

以下、星野久遠さんも同じく…

本当に健気だし、彼女の場合も、存在自体が類稀な才能でもあるなと昔から感じる。

【道場も空手も大好き、仲間達が大好き、少年部も一般部も大好き】

今の彼女の心境は、いつもそんな感じ。

一般部に参加出来るようにもなり、確かな意味が既に表れて来てもいる。

彼女も今月から、新中学一年生になる。

三人へ、多くの語り掛けをしながら。

全員へと、物凄い進歩を感じる事の出来た数時間で、彼らにも貴重な空間だった事は本当に間違いない。

凄い。

何が凄いかは稽古を通じて、彼らと俺自身が一番に分かるから、それでOK。

本当に良い笑顔だな。

彼ら3名共に、長年、見守って応援してくれている家族に感謝しながら、大好きな空手を継続して貰いたい。

2020/4/1

極真空手 東大和道場 火曜日一日。【少年部クラス】【ハ◯◯ム】【一般部クラス】【継続】

13:30三茶にて諸々を終えて。

16:45〜19:20東大和道場にて、少年部2クラスを指導。

ハンサム

事実に。

たくさん稽古して。

各クラス、審査の見極めを中心に。

大事な話をしながら。

本当に繰り返し繰り返しとなれど、だからこそ浸透していき、また、そうしないと浸透していかない事が本当に沢山あるから。

何事も継続と積み重ねの部分となる。

少年部選手Aクラス。

様々に。

数多く稽古した。

20:30〜22:00一般部クラスを指導。(石河ローレンス君、池上さんが稽古に参加した)

池上さん、イキイキとしながら空手の稽古を常に全力で楽しんでいる様子。(今年は早々にオレンジ帯になれそうな様子)

無事に高校受験を終えて、日々の空手の稽古を楽しみながら積み重ねる、石河ローレンス君。

復帰後の空手では、次に茶色帯を目指すにあたり、組手試合での、本人の納得のいく試合結果を欲しているとの事だった。

道場と空手を大好きな彼なだけに、自分で計画を立てていて、それは立派な事でもあり、是非とも目標に向けて頑張って貰いたい。

本人の意思で行える事が大前提であり、彼はまさにそういう状況でもある。

彼ならいずれ、茶色帯にも普通になれると思う。

24:00自主トレ、事務処理をして終了。

連日の稽古なのかもだけど、やたら疲れが溜まってんな…

無駄なストレスも幾つか同時に重なっていたからもあんのか、これ。

読書して、たくさん寝よう。

《5月24日支部内交流試合は延期となります》《今週末4月4.5日(土・日)は道場休館となります》《少年部昇級審査に関しての御知らせ》

◼️5月24日(日)東京城西世田谷東支部内交流試合は延期となります。(既に申込みをしている方には受付で返金となります)

◼️今週末4月4・5日(土・日)道場休館日なります。

◼️少年部昇級審査の申込み締め切りは4月3日(金)までとなります。

※少年部昇級審査は今週金曜日〆切りの時点で、人数、メンバーを確認し、来週の少年部クラスの時間帯に行います。(振替え審査料金は必要ありません)

※来れる曜日により、全員が同じ審査日とはしない事もあります。

以上、お間違えのないよう宜しくお願い致します。

朝方。【◯◯◯】

たまたま店内のテレビ画面に目が入り…

【私達も距離をとって…】とか、画面のお姉さん達が話していて。

なんじゃ、それ…って。(なら、先ずマスクをしなさいよって話だろ)

一つ言えるのは、テレビを見ない事だ。

不安しか煽らない物だし、テレビって根本的に全く本当に意味が無いから。

まあ、日頃から、テレビとかニュースを見ないから、さほど気にもならんけど。

しかし、スゲー食ったな…

苦しい…

少し歩いてから、明日たくさん走ろう。

2020/3/29。【週末】

土日はメニューを考えながら、稽古はじっくりと。

週末、いつも以上に暴飲暴食した風だから。

読書の時間は、いつもよりも持てた。

久しぶりに、三茶の近藤先生とLINEで話をしながら。

◯◯◯と◯◯からも、久しぶりに連絡来ていたな。

いざ時が過ぎるのは、人生は本当に一瞬だろうから、自分の時間を特に大切にしてはいるけど。

実際に辿り着けるのかすら分からないけど、50歳までを現役選手として、一般選手権で戦い抜いて完遂したい。

もうじき、あと6年間しか残りの年数が無くなる年齢にもなってしまう。

今年、試合に出れると良い。

あと、美優さんの祝勝会を盛大に行なってあげて、無事に全てを終了させないと気持ち的に落ち着かない。

あれだけの事を成し遂げた訳で、今回は延期にはなったものの、祝勝会が中止になる事は無いはずだから。

2020/3/29

極真会館 東京城西世田谷東支部 東大和道場

極真空手 東大和道場 金曜日一日。【少年部クラス】【一般部クラス】【師匠・先輩との出会い】

16:45〜19:20少年部2クラスを指導。(金曜日)

榎本翔太君にサポーター一式を、ようやく渡す事が出来た。

喜んでたな。

強そうな顔の彼だ。

少々ヤンチャだけど、素直だし礼儀正しくてとても良い子だと思う。(センスもあるし、これから強くなって貰いたい)

2クラス目は、補強、フィジカル稽古を中心に。

花粉症で少し辛そうな子供達もいるが、体を動かして汗を流すと、いくらか楽になるみたいだ。

花粉症ゼロの俺には、そこだけは辛さが分からない。

健康な訳でもないかとは思うが、風邪も3、4年間はゼロだと思う。

◯◯◯とか、◯◯れてるが、それも◯◯、◯◯◯◯◯◯◯。

というところだ。

19:50〜22:10一般部2クラスを指導。(星野悠久君、石河ローレンス君、佐久間一華さん、星野久遠さんが稽古に参加した)

星野兄妹、佐久間一華さんは、少年部クラスからの連続参加。(合計3クラスを稽古した)

縄跳び、ロープトレーニングから始めて。

意味のある動きをテーマに。

◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯を意識しながら。

それぞれに進歩が見られる。

上級型を数種類、全員で反復稽古しながら。

【新しい型…難しいけど実用性ありますね…これ…】と、ローレンス君。(初めてなのによく気付いていた)

◯◯◯の見過ぎ、◯ー◯のやり過ぎで、寝不足をしない様に気を付けようと彼に話しながら。

週末、またもや休館となってしまったが、やる事がたくさん。

——先日、3月25日(水)——

大阪で有数の立派な実業家として日々、大活躍をされている親しき先輩と一緒に、黒澤先生の道場へ足を運ばせて頂いた。

黒澤先生と林先輩と出会わなければ、今の自分は無かったかも知れないし、あの当時、それまでの過去の生活を断ち切り、先輩や先生の存在や凄さが、極真空手の道に打ち込む糧となり、後々の稽古の積み重ねと、現在へと繋がったかは簡単には纏められない物でもあるが。

当時は毎日が常に逆戻りしかねない、フワフワとするギリギリの心境だっただけに、極真空手に打ち込む事が出来た環境に本当に救われて来たとも思える。

その当時、誰もが簡単に近寄れない様な威厳があり、偉大な格闘家である極真の黒澤浩樹先生の存在を知り、家族同様の気持ちで100%の信頼感を感じさせてくれた林先輩との出会いは本当に強烈だった。

先生の命日には必ず行くようにしていて、やはり自然と行きたくなるし、これからも行くはず。

今年は、今の自分自身の正直な思いを沢山伝える事が出来た。

極真空手 東大和道場 木曜日一日2。【少年部クラス・一般部クラス】《今週末3月28.29(土・日)道場休館となります》

16:30〜18:30少年部クラスを指導。(木曜日)

礼儀正しいし、一生懸命だし本当に良くなっている。(飯島湊士君)

後輩の乃唯ちゃんにも、優しくしてくれていた湊士君。

二人とも一生懸命に稽古が出来た。

たくさん話をしながら。

彼らにとって、空手を意味のある物にすると常に考えながら。

子供達には自分自身で考えて行動させたりを大切にしながら。

考えさせてから、彼ら自身の言葉で話をさせたりもする。

山崎希優ちゃん、優守君も頑張っていたし、空手を楽しみながら稽古していた。

内野誠臣君、これから凄く強くなると思う。(稽古中の集中力が高くなってきたし、強くなっているのが分かる)

19:00〜22:00自主トレ。(サンドバッグ、ミット、追い込み稽古3分×10ラウンド、打たせ稽古、ウエイトトレーニング、補強稽古)

自分自身の稽古の意味を深く考えながら、何の為に何をしているのかを感じながら。

20:30〜21:30山田指導員の一般部昇級昇段クラス。(二宮さん、池上さんが稽古に参加)

二人共に目標を持ちながら、極真空手の稽古に遣り甲斐を見出している様子がとても良い。

積み重ねをしながら、少しずつ上達している。

今週末3月28.29(土・日)道場休館となります。

極真空手 東大和道場 木曜日一日1。【パ◯クー◯】

今、少し流行りの?

意外と皆、知っていて面白かったな。(YouTubeで知ってる子供達が沢山いた)

可愛いな…

彼女、少年部達の中では一番上手だった。

身軽だし、運動神経も抜群の海緒ちゃん。

【パルクール】

さっそく子供達にやらせてみた。

刺激を加えようと、情報を調べて数種類の内容を考えた。

星野悠久君、後輩達の御手本になりながら。

盛り上がったな。

楽しんでくれたみたい。