《2018/4/29支部内交流試合・午前午後の集合時間の御知らせ》

2018/4/29(日)

■朝9:30開場 (試合開場には、早い時間に来すぎないようにお願い致します)

午前の選手(幼年から小学3年生まで)

■9:45分集合

10時開会式

10:30試合開始

※試合終了後、表彰式です。

■午後の選手(小学4年生以上)

13:30集合

13:50整列

※14:00試合開始予定

※全試合終了後、閉会式終礼で解散となります。

※試合会場には各自、靴袋持参でお願いします。

以上、宜しくお願い致します。

極真空手 東大和道場。【2018国際青少年大会へ】

ここ最近、実力を伸ばしている、有馬悠翔君。【2018西東京都大会・上級クラス準優勝】

センス抜群の、荒井翔大郎君。

国際大会初挑戦の、太田涼介君。

日々、メキメキと強さを増している、雨宮海央君。【2018西東京都大会・上級クラス優勝】

今年はビッグタイトルを狙う、平石千賀さん。【2017(極真祭)全日本青少年大会・準優勝】

気迫の空手で、2度目の国際大会に挑む、飯酒盃龍君。

中学生最後の国際大会へと挑む、実力派の土方蓮斗君。【2016西東京都大会・上級クラス第3位】

2018国際青少年大会。【初挑戦】

いよいよ、初めての国際大会に挑む、星野久遠ちゃん。(新小学5年生)

強くなっている。

2017支部内初級クラス優勝・2017西東京都大会ビギナーズカップ優勝・2017支部内特選クラス優勝。

【やだ!クオン(久遠)空手やらなーい!】

幼き頃、いつも、お兄ちゃんの稽古の見学に来て、空手をやらないか?と、声を掛けると、そう話していた彼女だが、今や、支部を代表する、少年部女子選手へと成長している。

ただ、ひたすら全力でやれば良いと思う。

極真空手 東大和道場 木曜日 一般部クラス。【本当に】

絵に描いたような、フレッシュな二人だ…

山田先生の一般部クラスに、初参加の佐久間一華さん、植村春介君。(共に新中学2年生)

先日、春介君に【今週は山田先生のクラスに行くと良いよ、優しいよ】と伝えてあった。

遠くの中学校に通いながらも、定期的に週末の少年部クラスに通い続けてきた春介君。

一般部クラスに初挑戦だ。

とにかく真面目。

一華さんも、いつも通りの良い笑顔だ。

昨日。【山崎心優さん】

逞しいし、本当にカッコいいなぁ…。

物凄く強い。(新小学4年生)

以下、写真は昨年までの姉妹。(姉、山崎心優さん、妹、山崎希優さん)

二人とも凄く強い。

お姉ちゃん【メガトンパンチ】半端で無いが、凄く魅力的でカッコいい。(下段廻し蹴りも半端で無い破壊力があり、男子選手達が効かされたり、弾き飛ばされたりも当たり前にある)

今のまま、一生懸命に空手を続けたら間違い無い。

深夜。

夕べから、いつも以上に読書をした。

色々、調べたり、また本を読んだりの繰り返し。

何年も、何度も何度も読む本が、何冊もあるが、幸せな時間だ。

部屋も、本で溢れ返っているが…この10年程で本当に増えたし、何故か捨てられない。

小学生の頃から勉強は本当にしなかったけど、読書だけは、なかなか好きだった。

今も漫画も沢山読むが、やはり、ノンフィクションな内容の書籍が大好き。

極真空手 東大和道場 火曜日一日。【少年部クラス】

11:00~12:40三茶にて職員ミーティング。

16:45~19:40少年部2クラスを指導。(東大和道場)

最初のクラスでは、サポーターを購入した朝陽君(新中学1年生)、初めての、受け返しの稽古を体験。

楽しそうだ。

受け返しのディフェンス稽古、全体のスパーリング、先輩達は組手稽古を中心に。

2クラス目の選手Aクラスでは、受け返し、組手稽古を中心に追い込み稽古。

みんな、凄すぎた。

稽古後に、各組手試合に挑む生徒達へ、メンタルに密接する、大切な話を説明しながら。

響かせたい、伝えたい全てが、その時々に、全てが上手く伝わる訳では無いかも知れないが、子供達に伝えていく価値は凄くあるかと思う。

ただ一生懸命に、真面目に自分の気持ちを伝える事。

極真空手 東大和道場 月曜日2。【スーパーエリートクラス】

19:40~20:50スーパーエリートクラス。(昨日 月曜日)

星野悠久君が稽古に参加。

補強、フィジカル、ウエイトトレーニング、サンドバックで追い込み稽古までを、週末の国際大会に向けた内容で。(稽古量を落とした内容で調整をしながら)

【いま何を一番に大切に考えていくべきか】

そんな話をしながら。

中学生の間では、最後の国際大会になる為、そこに向けて、どんな気持ちで試合に挑むべきかの話しもしながら。

彼はあの舞台でも、勝ち上がる実力は既に備わっている。

あとは本当に、時の運だと思う。

極真空手 東大和道場 月曜日一日。【少年部クラス】

18:00~19:30少年部クラスを指導。(月曜日)

フィジカル、補強稽古、ディフェンス、受け返し、スパーリング、組手稽古を中心に。

みんな凄く良い感じだ。

少しずつ、本当に伸びている。

エントリーした試合に向けて、稽古を積み重ねるのは当たり前。

試合に出るのであれば、勿論、結果にも拘りながら稽古はやるべき。

ただ、毎日の前向きな積み重ねや、目に見えない心の成長は、試合の勝ち負けの結果よりも遥かに大切だ。

毎日、じっくり観察していると、彼らの空手の技術や、身体の強さ、組手の向上や、心の成長、様々な部分に気付く事が出来る。

焦らず、じっくりで良い。

継続さえ出来れば、やがて必ず、何かの成果として、確かな実感を得る事が出来る様になる。

堀見尚吾君(新小学6年生)、毎日の塾通いの合間に、空手に来ている彼だが、素直だし真面目だ。

彼は空手を大好きだし、稽古が終わると本当に清々しい素顔を見せてくれる。

釣りが好きで、お父さんと一緒に年中、海釣りに出掛けるみたいだが、大きな魚を釣った話や、刺身や天ぷらにして食べた話を聞かせてくれるが、聞いているだけでも楽しい。

釣りの話をしてくれる時の彼は、とても楽しそうだし、イキイキとしている。

空手を続けながら、色々な部分で成長を感じるが、本当に純粋だ。

19:40~20:50スーパーエリートクラスを指導。

23:00 食事へ。

今、読んでいる本、既に2回目なんだが、事実なんだろうけど…

すげぇ、内容だな。

極真空手 東大和道場 日曜日一日。【成長】《4月17日(火)夜の一般部クラスは休みとなります》

10:45~12:10少年部・一般部クラス。(昨日 日曜日)

午前中の合同クラスには、宮本朝延さんが参加。(21日(土)の型大会に出場予定)

補強、フィジカルを中心に後半はミット稽古で打ち込み、追い込み稽古までを全員で。

週末しか稽古に来れない生徒達もいるが、日曜日の稽古も確実に意味がある。

松川恭士君、加藤遥斗君、荒井翔大郎君、飯田理愛ちゃん、磯部秀太君の気合いと勢いが凄く目立っていた。

磯部秀太君、ヤル気があり、最近更に良いし、組長も実際に伸びている。

田中凰貴君も良かった。(明るくて常に元気がある)

玉利望羽ちゃん、成長を感じる。(少しずつ逞しくお姉さんになってきている)

久保太陽君は毎日、相変わらずの頑張り。(疲れを知らない心のスタミナ)

植村春介君も必死に頑張っていた。(月末の支部内交流試合に出場予定)

海緒ちゃん、汐莉ちゃんの姉妹も毎日、楽しそうだ。

宋安洋君、疲れたかと思うが、最後まで諦めずに頑張っていた。(4歳)

佐久間一華さん、スタミナ、スピード、パワー、ヤル気も含めて、総合的に確実にレベルアップをしている。

既に上級レベルのカテゴリーの選手達と戦っても、本気でぶつかれば、攻撃力やパワーだけなら当たり負ける事はまず無いかと思う。

センスもあるが、特にフィジカルの強さがあり、身体は実際に頑丈だ。

彼女の場合、空手や道場や仲間達を好きでいられる【心のスタミナ】も、人一倍ある為、安心して見ていられるが、一般部の稽古でも、更に集中力を高めながら稽古の積み重ねをして、実践の試合にも挑戦をしながら、心身共に更に自信を付けて貰えたらと思う。

昨日は、そんな話をしながら。

20:00〜21:15 山田先生の一般部クラスには、中城さんが稽古に参加したとの事。(昨日 日曜日)

2018国際大会では、壮年選手権のカテゴリーで優勝を狙う。(2017国際大会・第3位入賞)